bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • 携帯用語辞典
  • ユニバーサル料、ユニバーサル制度とは。
  • ユニバーサル料、ユニバーサル制度

    毎月、携帯電話料金の請求に「ユニバーサル料」として7円(2008年1月から月額6円)を全ユーザーが支払っているわけですが、「ユニバーサル料」や「ユニバーサル制度」とは何のために払う料金なのか何のための制度なのでしょうか?
    ユニバーサル制度とは

    「ユニバーサル制度」とは、NTT東日本、西日本が提供している公衆電話、緊急通報などの生活に必要不可欠なユニバーサルサービスを日本全国で公平かつ安定的に利用可能な環境を確保するために必要な費用を電話会社全体で(ユーザーが利用になるサービス費用の一部となることから、ユーザーがキャリアに支払う料金の一部によって賄われる。)負担する制度です。

    ユニバーサル料とは

    「ユニバーサル料」とは、ユーザーが利用する電話番号の数に応じて1番号あたり月額7円(2008年1月から6円)を各キャリア(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、ウィルコム)に支払うものです。

    さらに詳しい事項は以下にあります。
    FAQ | SoftBank
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    携帯用語辞典の人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー