bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • ANA、国内線のWi-Fiを無料化。スマホやPCの充電も可能に
  • ANA、国内線のWi-Fiを無料化。USB充電やPC電源などの充実化も

    ANAが国内線で利用できるWi-Fiサービスを来春から時間無制限で無料提供すると発表した。なお、JALは今年9月から国内線のWi-Fiを無料で提供しておりANAが追従した形だ。

    ANA、国内線Wi-Fiを無料化。国内最大規模で展開予定

    ANA、国内線のWi-Fiを無料化。USB充電やPC電源などの充実化も

    ANAの国内線Wi-Fiサービスは40分550円、1便1,050円で提供されているが、2018年4月1日から無料化される。

    また、ANAのWi-Fiサービスは利用できる機体がB777・B787・B767・B737-800・A321型機に限定されているが、2018年度末までに国内最大規模の約100機が対応する予定。さらに、Wi-Fi接続時に楽しめるコンテンツも同時期に拡大、逃げるは恥だが役に立つ、ドクターX、ドラえもんといった人気ドラマやバラエティ、アニメなどのビデオ・オーディオコンテンツを100以上に充実化させる。

    モバイルバッテリー不要、シートでスマホの充電可能に

    2019年度下期以降には国内線の主力機であるB777、B787型機にシートモニターやUSB充電ポート、パソコン電源を順次備えることも発表された。USB充電ポートはいちはやく2019年度上期からB767・B737型機にも順次導入され、モバイルバッテリーを利用しなくても機内でスマートフォンやタブレットを充電してじっくり旅行の予定を確認したり、出張時にはバッテリーを気にせず資料の作成、予定の確認ができる。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー