2015-09-17 01:23:07
  • トップページ
  • Apple Watch
  • アップル、WatchOS 2のアップデート配信を延期――致命的な不具合が見つかる
  • アップル、WatchOS 2のアップデートを延期――致命的な不具合が見つかる

    アップルは、日本時間の9月17日に配信予定とアナウンスしていた「WatchOS 2」のアップデート配信を延期したようです。

    アップル、WatchOS 2のアップデートを延期。不具合の修正後、近いうちにリリースへ

    The Loopがアップルの広報に問い合わせたところ、WatchOS 2の開発中に不具合が発見され、想定よりも修正に時間がかかっていることから、配信日の延期を決めたことを明らかにしたようです。

    “We have discovered a bug in development of watchOS 2 that is taking a bit longer to fix than we expected,” an Apple spokesperson told The Loop. “We will not release watchOS 2 today but will shortly.”

    引用元:Apple will not release watchOS 2 today

    また、本日中のリリースはなく、今後の具体的なリリース日も未定となっているものの、近いうちにリリースされるようです。

    WatchOS 2では、Apple Watch上で動作する高機能なネイティブアプリやWi-Fiによるデータ通信機能、新しい壁紙など、多数の新機能が提供され、大幅なアップデートになる予定でしたが、配信までにはもう少し時間がかかるようです。

    なお、このあと午前2時からの配信が予想される「iOS 9」への影響はないようです。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Apple Watchの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー