2015-12-01 16:38:24
  • トップページ
  • NTTドコモ
  • ドコモ、「AQUOS Compact SH-02H」を12月4日に発売。価格は79,704円、実質23,544円〜
  • ドコモ、「AQUOS Compact SH-02H」を12月4日に発売。価格は79,704円、実質23,544円〜

    ドコモは2015年冬モデルとして発表したシャープ製の「AQUOS Compact SH-02H」を12月4日(金)に発売することを発表しました。

    ドコモオンラインショップでの販売価格は79,704円、2年間の割引が受けられる月々サポートを適用した実質支払額は23,544円からとなっています。

    「AQUOS Compact SH-02H」の発売日は12月4日

    ドコモオンラインショップによる「AQUOS Compact SH-02H」の価格は以下のとおりです。

    「AQUOS Compact SH-02H」の販売価格
    端末価格79,704円
    月々サポート-45,360円
    実質支払額34,344円

    ※MNP時は「のりかえボーナス」の適用によって端末価格から10,800円が割り引かれ、実質支払額は23,544円となります。

    価格:79,704円
    月々サポート:-45,360円
    実質支払金:34,344円
    ※機種変更時の価格

    4.7インチ、フルHD、メモリ3GB、発熱のないプロセッサを搭載

    比較機種になるのは、ソニーモバイル製のコンパクトモデル「Xperia Z5 Compact SO-02H」ですが、「AQUOS Compact SH-02H」が優っている部分は、4.7インチ/フルHDのディスプレイ、3GBのRAM、2,810mAhのバッテリー容量、性能は劣るものの、発熱疑惑のないプロセッサです。

    「AQUOS Compact SH-02H」(左)と「Xperia Z5 Comapct SO-02H」(右)

    Xperia Z3 Compactユーザーとしては、フルHDのディスプレイは魅力的。HDでも問題はありませんが、物足りません。また、2015年冬モデルには「Android 6.0 Marshmallow」の早期提供が明言されていていますが、3GBのRAMを備えているため、アップデート後もレスポンスに不満なく利用できるはずです。

    AQUOSオリジナルの機能としては、なめらかな映像やスクロールを実現する「ハイスピードIGZO」、音声アシスタントの「エモパー」を備え、上左右が狭額縁の「EDGESTデザイン」でコンパクトボディを実現しています。

    スペック

    「AQUOS Compact SH-02H」のスペック
    OSAndroid 5.1
    サイズ約126mm×66mm×8.9mm(最厚部約 9.0mm)
    重さ約120g
    ディスプレイ4.7インチ / フルHD(1280×1920ピクセル)
    カメラメインカメラ:約1,310万画素
    サブカメラ:約500万画素
    CPUSnapdragon 808 MSM8992
    ヘキサコア
    1.8GHz(デュアルコア) + 1.4GHz(クアッドコア)
    RAM3GB
    保存容量(ROM)16GB
    microSD最大200GB
    バッテリー容量2,810mAh
    連続通話時間LTE:約1,150分
    3G:約820分
    GSM:約710分
    連続待受時間LTE:約460時間
    3G:約510時間
    GSM:約390時間
    通信速度下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
    通信方式(国内)LTE:800MHz/1.7GHz/2GHz
    防水 / 防塵IPX58 / IP6X
    Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
    ボディカラーイエロー×シルバー/ブルー×ブラック

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー