bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • お役立ちコンテンツ
  • Fire TV Stickの使い方と設定方法
  • Fire TV Stickの使い方と設定方法。起動できない時の対処方法も

    Amazonの「Fire TV」(ファイアーティービー)のパッケージにはテレビの接続方法と音声認識リモコンに電池を入れる、ぐらいのカンタンな説明書しか入っていません。Fire TVには豊富な機能が用意されていますが機能紹介やチュートリアルもないので、使っていながら知らない機能がたくさんあるはず。

    この記事ではFire TV / Fire TV Stickの接続・設定方法、子供が安心して使える視聴制限などの使い方も解説します。Fire TV Stickのレビュー記事はこちら。

    目次


    Fire TVの接続方法

    Fire TVをテレビのHDMI端子に接続します。隣り合わせのHDMI端子と干渉して接続できない場合はHDMI延長ケーブルを使って接続します。

    Fire TV Stickの側面にあるUSB端子に付属のUSB電源ケーブルを接続してもう一方を電源アダプタに接続します。電源アダプタをコンセントに差し込んだら接続は完了。

    音声認識リモコンの裏蓋をスライドして電池を入れたらテレビの電源を付けます。「Optimizing system storage and applications」の画面が表示されてシステムストレージとアプリケーションの最適化がスタートします。完了までにかかる時間は約10分です。

    Fire TVの接続、設定方法

    最初にシステムストレージとアプリケーションの最適化がスタートする

    Fire TVが再起動を繰り返して上記の画面が何回も表示されて起動できない場合はFire TVをテレビに備え付けのUSB端子に接続していませんか?テレビのUSB端子では電力不足で最適化が完了しないようです。

    Fire TVと音声認識リモコンを接続する

    最適化が完了すると、Fire TVと音声認識リモコンとの接続(ペアリング)を行います。音声認識リモコンのホームボタンを押します。

    Fire TVの接続、設定方法

    音声認識リモコンのホームボタンを押してFire TVと接続する。

    音声認識リモコンが検出されない場合は、Fire TVとリモコンを近づけてホームボタンを押します。それでも認識されない場合はホームボタンを10秒間長押しします。さらに認識されない場合は音声認識リモコンの電池を交換してFire TV StickにHDMI延長ケーブルを接続してからテレビに繋げます。

    音声認識リモコンが検出されたら、再生/一時停止をタップします。

    Fire TVの接続、設定方法

    再生/一時停止ボタンをタップしたら音声認識リモコンとの接続は完了

    言語を設定する

    次にFire TVを利用する言語を設定します。音声認識リモコンの丸いリングボタンを操作して「日本語」に合わせたら、リンクボタンの中にある決定ボタンを押します。

    Fire TVの接続、設定方法

    早送りボタンをタップしたら音声認識リモコンとの接続は完了

    Wi-Fiに接続する

    Fire TVに接続するWi-Fiを選択します。Fire TV Stick NewモデルとFire TVは、より高速な802.11acのWi-Fiに対応しています。

    Fire TVの接続、設定方法

    Fire TVで利用するWi-Fiのネットワークを選択する

    Amazonアカウントにログインする

    Wi-Fiへの接続が完了したら、今度はAmazonのアカウントにログインします。アカウントをまだ作成していない場合は「アカウントを作成」を選択します。アカウントの作成はスマートフォンやPCの方がカンタンです。

    Fire TVの接続、設定方法

    Amazonのアカウントにログイン、作成する

    Amazonアカウントへのログインが完了したら「○○さんのアカウントを使用」を選択します。

    Fire TVの接続、設定方法

    機能制限を設定する

    最後に機能制限を利用するか確認が表示されます。機能制限を設定すると、Amazonビデオの再生、ビデオ/アプリ/アプリ内課金アイテムの購入時に4桁の数字(PIN)の入力が必要になります。機能制限を利用することで子どもが誤って成人向けの作品を検索して表示、再生するのを防ぐことができます。さらに、NETFLIXやHulu、DMM.comといった動画配信サービスのアプリの起動も制限することができます。Fire TVを家族で利用する場合は必ず設定しておきたい機能です。

    Fire TVの接続、設定方法

    家族で利用する場合は設定しておきたい「機能制限」

    なお、機能制限の設定はいつでも変更することができます。機能制限については後で詳しく解説します。

    Fire TVの設定が完了

    機能制限の選択を終えたら、1分40秒のFire TVの紹介動画が再生されます。動画の再生と同時に設定が完了してFire TVのホーム画面が表示されます。

    Fire TVの接続、設定方法

    Fire TVのホーム画面

    Fire TVの使い方

    各画面、グループの説明

    Fire TVの画面上部には「検索」「ホーム」「マイビデオ」「映画」「TV番組」「アプリ」「設定」といったグループが並んでいます。各グループでは以下のことができます。

    画面/グループ名説明
    検索画面に表示されるキーボードを使って動画やアプリを検索する画面
    ホーム最近見た作品、インストールしたアプリやゲームに素早くアクセスできる画面
    マイビデオ購入またはレンタルした作品、ウォッチリストに登録した作品を確認できる画面
    映画/TV番組最近見た映画/TV番組、流行・オススメの作品、AmazonビデオやNETFLIXやHuluなどビデオアプリからレンタルまたは購入した作品を確認できる画面
    アプリFire TVにダウンロードできるアプリやゲームにアクセスできる画面。DAZNやdTV、AbemaTVなどAmazonビデオ以外のアプリのインストールもここから
    設定Fire TVの各種設定ができる画面。機能制限や焼き付き防止のスクリーンセーバーも有効にできる

    アプリや設定を素早く表示「クイックアクセスメニュー」

    ダウンロードしたアプリやメニューバーで最も遠い位置にある設定などの画面を表示するにはいくつもの手順が必要になります。そんな時に便利なのが「クイックアクセスメニュー」です。

    ホームボタンを長押しすると「クイックアクセスメニュー」が表示されて、アプリ・スリープ・ミラーリング・設定に素早くアクセスできます。クイックアクセスメニューはどこの画面からでも表示できるので、特に動画を見ている時に別のアプリを起動したい時や設定を変更したい時に便利です。

    Fire TVの使い方 - アプリや設定を素早く表示「クイックアクセスメニュー」

    ホームボタン長押しで表示できる「クイックアクセスメニュー」

    アプリをダウンロードする(DAZN/NETFLIX/Huluなど)

    Fire TVでYouTubeやNETFLIX、DAZN、HuluなどAmazonビデオ/プライムビデオ以外の動画配信サービスやゲームを利用するにはアプリをダウンロードする必要があります。

    アプリをダウンロードするには、音声認識リモコンの音声検索(使い方は後述)または検索画面からアプリ名でキーボード検索するか、アプリ画面の「エンターテイメント」からアプリをダウンロードします。

    音声検索が最も便利ですが、「AbemaTV」などは「阿部マTV」と誤変換されてアプリがヒットしないのでアプリ画面からダウンロードする必要があります。ダウンロードしたアプリはホーム画面またはクイックアクセスメニューのアプリライブラリから起動できます。

    Fire TVの使い方 - アプリや設定を素早く表示「クイックアクセスメニュー」

    アプリのダウンロード画面。「入手」ボタンを押すと、Fire TVにダウンロードされる

    スマートフォンの画面をテレビに移す(ミラーリング)

    Fire TVでは、Fire HDXタブレット / Fire HD 8(第5世代) / Fire HD 10(第5世代) / Android 4.2以降のミラキャスト対応スマートフォンの画面をテレビに映す「ミラーリング」が利用できます。

    ホームボタンを長押ししてクイックアクセスメニューで「ミラーリング」を選択します。

    Fire TVの使い方 - スマートフォンの画面をテレビに移す(ミラーリング)

    クイックアクセスメニューで「ミラーリング」を選択

    今度はスマートフォンからミラーリングをオンにします。操作方法はスマートフォンによって異なりますが、今回はXperiaを例に紹介します。

    Fire TVの使い方 - スマートフォンの画面をテレビに移す(ミラーリング) Fire TVの使い方 - スマートフォンの画面をテレビに移す(ミラーリング)
    設定画面で「機器接続」→「スクリーンミラーリング」に進む。項目がない場合はミラキャスト非対応端末
    Fire TVの使い方 - スマートフォンの画面をテレビに移す(ミラーリング) Fire TVの使い方 - スマートフォンの画面をテレビに移す(ミラーリング)
    画面右下の「開始」を選択後、接続するFire TVをタップすると、ミラーリングがスタートする

    Fire TVアプリの使い方、設定方法

    音声認識リモコンがない場合、紛失した場合はFire TVアプリ「Amazon Fire TV Remote」をスマートフォンにダウンロードするとスマホを音声認識リモコンとして使えます。

    Amazon Fire TV Remote

    アプリをダウンロードしたらスマートフォンをFire TVと同じWi-Fiネットワークに接続してアプリを起動します。音声検索のためにマイクへのアクセスを求められるので「OK」を選択して接続するFire TVをタップします。

    Fire TVの使い方 - Fire TVアプリの使い方、設定方法 Fire TVの使い方 - Fire TVアプリの使い方、設定方法

    Fire TVを接続しているテレビに表示される4桁の数字をアプリに入力すると接続が完了します。

    リモコンアプリではパット部分の上下左右スワイプで項目移動、タップで選択。キーボードの表示、インストールしたアプリ・ゲームの一覧表示、音声検索、設定画面とスリープのショートカットが利用できます。

    Fire TVの使い方 - Fire TVアプリの使い方、設定方法

    音声認識リモコンの使い方

    音声認識リモコンの使い方

    リモコンの各部名称
    ボタン名説明
    音声検索映画、TV番組、ゲームアプリを音声検索で利用できます
    リングボタン上下左右の選択移動に利用できます
    選択ボタンアイテム/カテゴリの選択、文字入力で利用できます
    戻るボタンひとつ前の画面に戻ります
    ホームボタンホーム画面に戻ります
    ホームボタンの長押しでクイックアクセスメニューの表示
    メニューボタン動画再生中に押すと、音声と字幕/最初から見る/次のエピソードに進むなど画面に応じたメニューの表示
    再生/一時停止動画を再生、一時停止します
    巻き戻し(早戻し)動画を巻き戻しします
    早送り動画を早送りします

    映画やドラマを検索する時にリモコンで文字をひとつずつ選択して入力するのは大変。特に小さい子どもにとっては難しいです。そこで便利なのが音声検索。音声検索ではリモコンに話しかけるだけで作品名はもちろん、出演している俳優、女優の名前で映画やドラマ、バラエティ、アプリ、ゲームが検索できます。

    音声検索を利用するにはリモコンの音声検索ボタンを押したままマイクを使うようにして検索したい映画やドラマ、アプリ、ゲームのタイトルを話します。ボタンから手を話すと検索結果が表示されます。

    音声認識リモコンの使い方 - 音声検索

    音声検索の結果画面

    巻き戻し/早送り、10秒ごとの巻き戻し/早送り

    動画を見ている時にリモコンの巻き戻し/早送りボタンまたは左右のリンクボタンを1回押すと10秒だけの巻き戻し/早送りができます。ボタンを長押しすると巻き戻し/早送りが継続します。巻き戻し/早送りのスピードを上げたい場合は長押ししたあとにボタンを押すと2回まで速度を上げることができます。

    早送り・早送りボタンを1回押す(10秒の早送り)
    ・早送りボタンを長押し
    ・長押し後にボタンを押すと早送りのスピードアップ
    巻き戻し・巻き戻しボタンを1回押す(10秒の巻き戻し)
    ・巻き戻しボタンを長押し
    ・長押し後にボタンを押すと巻き戻しのスピードアップ

    Fire TVの設定方法

    子どもがいる家族も安心の「機能制限」と「視聴制限」

    AmazonビデオやNETFLIXなど動画配信サービスには大人向けの過激な映画やドラマ等が配信されています。子どもが誤って動画やゲーム、アプリなどを再生/視聴しないようにFire TVには「機能制限」と「視聴制限」が用意されています。

    機能制限は動画やアプリ、ゲームの視聴/購入/起動を制限するもの。視聴制限はR18+(18禁)などレーティングに応じて作品の視聴を制限する機能です。

    機能制限を設定するには、ホームボタンを長押ししてクイックアクセスメニューから「設定」を選択して「環境設定」→「機能制限」に進んで「機能制限」を選択します。

    Fire TVの設定方法 - 子どもがいる家族も安心の「機能制限」と「視聴制限」

    設定→環境設定→機能制限で「機能制限」を選択する

    次に4桁のPINコードを設定します。PINコードは機能制限を一時的にオフにしたり、設定を変更する時に必要になります。PINコードの設定が完了すると、機能制限と視聴制限がオンになって商品購入、アプリの起動が制限されます。

    Fire TVの設定方法 - 子どもがいる家族も安心の「機能制限」と「視聴制限」

    機能制限を一時的に解除できるPINコードを設定する

    視聴制限は、すべての年齢層向けの「General」、12歳以上の子ども向けの「Family」、15歳以上の子ども向けの「Teen」、制限なしの「Mature」の4段階で制限が可能。初期設定ではTeenとMatureに指定された作品に制限がかかっています。設定を変更するにはクイックアクセスメニューから「設定」を選択して「環境設定」→「機能制限」に進んで「視聴制限」を選択します。

    Fire TVの設定方法 - 子どもがいる家族も安心の「機能制限」と「視聴制限」

    視聴制限の設定は、設定→環境設定→機能制限で「視聴制限」を選択する

    各レーティングを選択すると、視聴制限をオン/オフできます。鍵マークが制限状態、チェックマークが制限されていない状態です。

    Fire TVの設定方法 - 子どもがいる家族も安心の「機能制限」と「視聴制限」

    4段階で制限可能。鍵マークが制限の対象

    なお、視聴制限が適用されるのはAmazonビデオだけです。NETFLIXなど他の動画配信サービスではR18+の作品でも視聴できるので視聴制限を利用する場合は機能制限の「アプリの起動をPINで保護」を必ずオンにしておきましょう。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    お役立ちコンテンツの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー