bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • スマホアプリ
  • iOS版Googleアプリ、急上昇ワードを確認できるウィジェットを提供
  • iOS版Googleアプリ、急上昇ワードを確認できるウィジェットを提供

    iPhone/iPad向けに提供されるiOS版「Googleアプリ」に急上昇ワードが確認できるウィジェットと多機能キーボード「Gboard」が追加され、3D Touchの対応範囲が大幅に拡大しました。

    強力な文字入力機能「Gboard」を提供

    iOS版Googleアプリ、急上昇ワードを確認できるウィジェットを提供

    Googleの発表によると、これまで単体のアプリとして提供してきた文字入力機能「Gboard」がGoogleアプリに含まれるようになったとのこと。つまり、GoogleアプリをインストールすればGboardを利用することができます。

    「Gboard」の特徴は、キーボード上で指を滑らせることで文字を入力できるジャスチャー入力機能やキーボード上に表示されるGボタンを押すことでアプリを切り替えることなく、Google検索を利用できる機能を備えた文字入力アプリ。最新のアップデートでは、入力した文字をリアルタイムで翻訳する機能が追加されました。

    なお、Gboardは日本語非対応のため、キーボードを追加しても日本語を入力することはできません。

    急上昇ワードを確認できるウィジェット

    iOS版Googleアプリ、急上昇ワードを確認できるウィジェットを提供

    Googleで検索されたキーワードで、特に検索数が増えたキーワードを表示する「急上昇ワード」がウィジェット形式で利用できるようになりました。

    Googleアプリのアイコンを3D Touchで深くプレスすると、今人気のキーワードが表示されます。3月29日8時の時点では「サッカー日本代表」「ロマサガ3」「けものフレンズ」「てるみくらぶ 会見」といったいずれも最近話題になったワードが表示さます。

    ウィジェットはホーム画面の一番左にある「Spotlight検索」にも追加することができます。話題になったワードをスグに確認することができます。

    3D Touchが大幅強化

    iOS版Googleアプリ、急上昇ワードを確認できるウィジェットを提供

    iPhone 6sシリーズとiPhone 7シリーズで利用できる「3D Touch」機能が強化され、Googleアプリのアイコンを深くプレスすると、前述した急上昇ワードを確認できるウィジェットやすぐにGoogle検索機能が利用できる「クイック検索アクション」が追加されました。

    さらに、Googleアプリでウェブページや検索結果を表示している時にページ下部に配置されているGボタンを深くプレスすると、新しい検索機能をスグに利用できるほか、ホーム画面に表示されるカードをプレスすると、プレビュー表示することができます。

    Google アプリ
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー