2015-09-25 10:49:02
  • トップページ
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • 2年ぶりの新色ローズゴールド「iPhone 6s」フォトレビュー
  • 2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー

    本日、9月25日より「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の発売が開始されました。

    昨年はiPhone 6 Plusを購入しましたが、5.5インチの大画面は自分にとってあまりにも大きすぎたことや、手ブレ補正の効いたカメラは動画のみ対応、新しいランドスケープモードもほとんど出番なしということで、あまりメリットを感じなかったので今年は「iPhone 6s」を購入しました。

    というわけで、iPhone 6s ローズゴールドのフォトレビューです。

    iPhone 6s ローズゴールド フォトレビュー

    ボディカラーはローズゴールドを選択しました。シルバーにするつもりだったんですが、デザインがまったく同じなのでカラーだけでも違うものにしようということでiPhone 5sのゴールド以来、2年ぶりに追加された新色のローズゴールドに。

    昨年のパッケージは真っ白のシンプルなモノでしたが、今年はパッケージにiPhoneがプリントされた従来のものに戻っていました。

    2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー 2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー
    2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー 2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー
    パッケージにプリントされた「iPhone 6s」やアップルのロゴもローズゴールドカラーに。

    ローズゴールドは、薄い・淡いピンクというよりもやや濃い目のピンクになっています。

    2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー 2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー
    2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー 2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー

    フロントパネルは、シルバーやゴールドと同じホワイトカラーに。指紋の認証率が向上し、認証速度が圧倒的にアップした第2世代のTouch IDのリングもローズゴールドになっています。

    2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー 2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー

    アンテナの役割を果たす「Dライン」と呼ばれるプラスチックのパーツは、ゴールド同様にかなり目立つ印象です。

    2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー 2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー

    画素数が800万画素から1,200万画素に向上し、4K動画撮影、写真に動きと音楽を記録できる新機能の「Live Photos」に対応したiSightカメラは今年も出っ張ったものになっています。

    2年ぶりの新色「iPhone 6s ローズゴールド」フォトレビュー

    この写真の色味が実際に目にするローズゴールドに近いです

    前述したとおり、新色のローズゴールドは、薄い・淡いピンクというよりも濃い目のピンクになっていて、男性が持つとやはり違和感があるかもしれません。また、女性でも若い女性というよりは高年齢向け?という印象もあります。iPhone 5sのゴールドぐらいの薄さ・淡さがベストだなと感じました。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhone 6s / 6s Plusの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー