2016-07-05 13:53:28
  • トップページ
  • 格安スマホ
  • 郵便局で格安スマホ販売。8月から2050局の郵便局で開始
  • 日本郵便、格安スマホを販売。8月から2050局の郵便局で

    日本郵便会社が、岐阜・愛知・静岡・三重の東海4県に設置された郵便局で格安スマートフォンを8月1日から販売することを発表しました。

    郵便局で格安スマホが購入できるカタログが設置

    日本郵便の発表によると、8月1日より東海4県にある簡易郵便局を除く2,050の郵便局で格安スマホの販売を開始します。順次全国に拡大されます。

    キャリアショップのように郵便局のスタッフが対応するのではなく、郵便局にカタログが置かれる形の販売形式になるようです。購入する場合は店頭に設置されたカタログから電話もしくははがきで申込書を請求し、申し込みするとSIMカードがセットされたスマートフォンがゆうパックで手元に届きます。

    日本郵便、格安スマホを販売。8月から2050局の郵便局で

    購入・申し込みイメージ

    通常、SIMカードの挿入・設定などが必要になりますが、手元に届いたスマートフォンは電源を入れるとすぐに使うことができるため、スマートフォン初心者や高齢者でもカンタンに利用することができるとのこと。

    なお、販売されるスマートフォンは、先日発表された富士通コネクテッドテクノロジーズのSIMフリースマートフォン「arrows M03」で、料金プランはIIJmioが提供する月間データ通信料3GBの音声通話付きのミニマムスタートプランのみ。

    初期費用として3,000円。端末代金は32,800円で、料金プランは月額1,600円。分割払いを選択すると、端末代込みの月額2,980円で利用することができます。また、オプションとして端末の破損時にリフレッシュ品と交換できる「端末補償オプション」に加入することができます。


    日本郵便
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    格安スマホの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー