bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • LINE
  • LINE、ガラケー向けサービスを2018年3月に終了
  • LINE、ガラケーのサービスを2018年3月に終了

    LINEが2018年3月をめどに携帯電話版LINE、いわゆるガラケー向けのサービスを終了すると発表した。2018年1月中旬以降に新規登録も終了する。

    ガラケー版LINEのユーザーが94.5%減少

    2011年にサービスを開始した携帯電話版のLINE、コミュニケーションをより幅広く利用してもらうためにスタートしたが、スマートフォンの普及によってユーザーが年々減少し、2012年11月時点から5年間で94.5%も減少したことから、スマートフォン版でより良いサービス提供に集中するために提供を終了する。

    提供終了となるのはブラウザを利用するフィーチャーフォンでアプリを利用するAndroid搭載のガラホではこれまでどおりLINEを利用できる。引き続きLINEを利用する場合(同じLINEアカウントを引き続き利用する場合)はサービス終了日までにパスワードを設定・登録したあと、スマートフォンまたはPC版のLINEでログインするよう案内している。

    なお、Twitterも2015年にSSL/TLSに対応していない一部ガラケー向けのサービス提供を終了している。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    LINEの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー