2015-10-31 13:27:17
  • トップページ
  • 格安SIM
  • 月額0円の衝撃、格安SIM「mineo」のキャンペーンは本日終了
  • 月額0円の衝撃、格安SIM「mineo」のキャンペーンは本日終了

    格安SIMブランド「mineo(マイネオ)」が9月1日から開催していた「史上最大のキャンペーン」が本日終了します。

    1GBプランが6ヶ月間、月額0円の衝撃

    「mineo史上最大のキャンペーン」は、6ヶ月の間、月額基本使用料から最大800円を割り引くというもの。

    mineoの料金プランは700円から用意されているため、6ヶ月間・月額基本使用料が0円になります。

    ドコモプランauプラン
    シングルタイプ
    (データ専用)
    デュアルタイプ
    (音声通話対応)
    シングルタイプ
    (データ専用)
    デュアルタイプ
    (音声通話対応)
    500MB0円
    (700円)
    600円
    (1,400円)
    0円
    (700円)
    510円
    (1,310円)
    1GB0円
    (800円)
    700円
    (1,500円)
    0円
    (800円)
    610円
    (1,410円)
    3GB100円
    (900円)
    800円
    (1,600円)
    100円
    (900円)
    710円
    (1,510円)
    5GB780円
    (1,580円)
    1,480円
    (2,280円)
    780円
    (1,580円)
    1,390円
    (2,190円)

    ※表内の価格はキャンページの価格、カッコ内の価格は通常価格となります

    月額100円・3GBプランも衝撃

    キャンペーン期間中は月額100円で利用できるmineoの3GBプランですが、ドコモでは「Xiパケ・ホーダイ ライト」(新規契約不可)の月額4,700円。ワイモバイルでは「スマホプランM」の月額3,980円。格安SIMで“業界最安値”を謳うDMM mobileでも850円となっており、mineoのキャンペーン価格がどれだけ安いかがわかります。

    契約期間の縛りなし

    mineoでは最低契約期間――いわゆる「縛り」を設定しておらず、解約金が0円となっていることから、シングルタイプの1GBならば最大6ヶ月無料、3GBならば月額100円、合計600円で利用できてしまいます。

    ※12ヶ月以内にMNPで転出した場合は、手数料11,500円を支払う必要があります。

    ドコモとauの回線を選べるのはmineoだけ

    mineoでは対応エリアの広いドコモプラン通信速度が高速なauプランを選択することができるマルチキャリアとなっていますが、格安SIMではmineoのみです。

    また、手数料の2,000円でドコモプランからauプラン、またはその逆のプラン変更が可能です。

    二度とない?史上最大のキャンペーンは今日まで

    mineoは今回のキャンペーンを“史上最大”と謳っていることから、今後このようなキャンペーンが提供されることはないと思っておくべきでしょう。

    なお、SIMカードの到着には10日程度を要すると案内されていますが、本日までに申しこめばキャンペーンの対象となります。また、MNPはSIMが到着してから自分で手続きを行うため安心して利用できます。

    自分は9月1日のキャンペーン開始とともに申し込んで2ヶ月使っていますが、mineoの通信速度は可もなく不可もなくといったところ。突出して速いわけではありませんが、混雑時でも通信速度は安定しています。

    キャンペーンは本日終了です。

    ▼mineoの申込は以下のページからどうぞ。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    格安SIMの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー