2015-06-02 08:00:53
  • トップページ
  • Windows Mobile / Phone
  • マウス、Windowsスマホを本日から販売開始――価格は2万9800円
  • マウス、Windowsスマホを本日から販売開始――価格は2万9800円

    マウスコンピューターは、今年2月に発表したWindowsスマートフォン「MADOSMA(マドスマ)」を本日6月2日より販売を開始することを発表しました。

    Windowsスマートフォンが約4年ぶりに日本で発売

    マウスコンピューターが開発したWindowsスマートフォン「MADOSMA」は、OSにWindows Phone 8.1 Updateを搭載したSIMフリーのモデル。

    マウス、Windowsスマホを本日から販売開始――価格は2万9800円

    マウスコンピューターのWindowsスマホ「MADOSMA(マドスマ)」

    通信規格はW-CDMAがバンド1/8/19、LTEがバンド1/3/19(カテゴリ4)をサポートしており、主にドコモの回線で使用することが可能(auはPHSとの干渉からおそらく合法的に利用不可)。SIMカードのサイズはmicroSIMとなります。

    ディスプレイは5インチ、HD(720×1280ピクセル)のIPS液晶、CPUはSnapdragon 410シリーズのMSM8916でクロック周波数が1.2GHz、クアッドコア、RAMは1GB、ROMは8GBで最大64GBまでのmicroSDカードをサポートします。

    メインカメラは約800万画素、インカメラは約200万画素、バッテリーは2300mAhとなります。

    マウス、Windowsスマホを本日から販売開始――価格は2万9800円

    「MADOSMA(マドスマ)」のボディカラーはホワイトの1色のみ

    日本では各社が2015年夏モデルを発表したばかりなので、「MADOSMA」のスペックはかなり低めに見えますが、Windowsスマートフォンは、Androidほどスペックがインフレ化していないため「MADOSMA」のスペックは、Windowsスマートフォンとしては中位モデル並みとなります。

    Windows 10へのアップデートは未定

    マイクロソフトは7月29日にPC・タブレット向けに「Windows 10」をリリースし、今年後半にはスマートフォン向けに「Windows 10 Mobile」をリリースする予定となっていますが、マウスコンピューターは「MADOSMA」のアップデートについて未定と案内しています。

    前述したとおり、「MADOSMA」はオープン価格で本日より販売が開始され、6月18日より製品の出荷および発売が開始されます。

    ▼「MADOSMA」はマウスコンピューターの楽天市場や全国の量販店で販売されます。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Windows Mobile / Phoneの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー