2015-10-29 12:50:32
  • トップページ
  • 格安SIM
  • 格安スマホ
  • 格安スマホ初の月額1,300円で通話し放題の「NifMo でんわ」がスタート
  • MVNO初、月額1,300円で通話し放題の「NifMo でんわ」がスタート

    格安スマホ・格安SIMを提供する「NifMo(ニフモ)」が通話し放題の「NifMo でんわ」を本日より提供しました。

    「NifMo でんわ」は国内通話が月額1,300円、海外通話が月額2,700円で通話し放題になるサービスで、「NifMo(ニフモ)」のオプションサービスとして提供されます。

    国内なら月額1,300円、海外は月額2,700円で通話し放題になる「NifMo でんわ」

    料金

    通話し放題の「NifMo でんわ」は、1ヶ月あたりの通話時間や回数、宛先(携帯電話・固定電話)に制限なく、音声通話ができるIP電話サービス。

    国内のみ定額になる月額1,300円の「国内かけ放題プラン」と国内に加えて海外も定額になる月額2,700円の「国内+海外かけ放題プラン」が提供されます。

    ただし、かけ放題プランを契約するには月額1,600円から提供されている音声対応SIMカードの契約が必要となるため、総額は2,900円〜となります。

    「国内+海外かけ放題プラン」では通話先によって定額にならない対象国・地域があります。定額対象は以下のリンク先から確認ができます。


    注意点

    注意するべきポイントとしては、1回の通話で90分前後経過した場合に自動的に通話が切断されること、IP電話であるため3分で1.5MBのデータ通信量が消費されること、IP電話のため110番、119番といった緊急通報番号やフリーダイヤルなど一部発信できない番号があること、海外を経由するため音質・遅延に対する懸念があげられます。

    また、「NifMo でんわ」は海外を経由するため通話を受け取った側には電話番号が表示されず、「通知不可能」や「非通知」、日本の国番号である「+81」が発信者番号の先頭に表示されることがあります。

    このため、着信履歴が残っても誰から通話があったのかわからなくなりますが、電話をかけた側がSMSで着信履歴を送信するオプションが提供されます。このオプションは毎回自動で送信する、送信前に確認する、送信しないから選択することができるとのこと。

    なお、SMSの送信時には、国内宛は1通3円、海外宛は50円の送信料が発生します。

    「NifMo でんわ」はIP電話サービスですが、利用できるのは1契約につき1台のみで複数端末での利用は不可となっています。SIMカードを挿し替えることで利用端末を変更することは可能ですが、SMSによる再認証が必要になります。

    通話明細の確認や保留機能は利用できません。

    「NifMo でんわ」専用アプリ

    「NifMo でんわ」は専用のアプリを使用して通話する必要がありますが、現在はAndroidのみ提供されており、iOS版は今後提供されると案内されています。Androidの場合はバージョン4.0以降に対応します。

    MVNO初、月額1,300円で通話し放題の「NifMo でんわ」がスタート MVNO初、月額1,300円で通話し放題の「NifMo でんわ」がスタート
    通話し放題の「NifMo でんわ」専用アプリ

    なお、電話帳や着信履歴(Androidのみ)は通常の通話アプリと自動で同期されるため、移行作業は必要ありません。

    スタートキャンペーンで初月無料に

    「NifMo でんわ」の提供にともないスタートキャンペーンが10月29日〜2016年1月31日の期間中に提供されます。キャンペーン内容は初月の月額料金が0円となり、「国内+海外かけ放題プラン」に申し込んだ場合は、初月無料に加えて、キャンペーン期間中、毎月500円が割引されます。

    NifMo でんわ - 月額定額 電話かけ放題サービス -
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    格安スマホの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー