2016-08-16 10:38:34
  • トップページ
  • スマホアプリ
  • スマホ向けダビスタ、「ダービースタリオンマスターズ」が配信決定
  • スマホ向けダビスタ、「ダービースタリオンマスターズ」が配信決定

    競走馬育成ゲーム“ダビスタ”の最新作『ダービースタリオンマスターズ』がスマートフォン向けに配信されることが発表されました。

    有料または無料の「種牡馬ガチャ」で種付権を獲得して、配合ができるほか、2014年に発売されたニンテンドー3DS版のダービースタリオンGOLDで削除されたブリーダーズカップ(BC)が復活します。

    BC復活、スマホ版「ダービースタリオンマスターズ」が配信決定

    1991年に発売されたファミリーコンピュータ向けの「ベスト競馬・ダービースタリオン」から25年、ダビスタがスマートフォン向けで配信されることが決定しました。

    開発するのはPS版以降のダビスタの開発を手がけたパリティビットではなく、モバゲーやGREEにスマートフォン向けのゲームを提供するドリコム。「96」「PS」版など黄金期のダビスタにハマったスタッフが開発を手がけ、スマートフォンでより手軽に、遊びやすく、わかりやすく再現し、ダビスタから離れてしまった人にも届けたいとしています。

    スマホ向けダビスタ、「ダービースタリオンマスターズ」が配信決定 スマホ向けダビスタ、「ダービースタリオンマスターズ」が配信決定 スマホ向けダビスタ、「ダービースタリオンマスターズ」が配信決定

    ダビスタの醍醐味である「配合」では、無料または有料で引ける「種牡馬ガチャ」から人気種牡馬の種付け権を獲得して、繁殖牝馬と配合させることで仔馬が誕生。やがて競走馬となった愛馬を調教し、レースに出走させてG1制覇を目指します。レースに登場するライバル馬は実名で登場するとのこと。

    自分が生産・調教したお気に入りの競走馬は、他の馬主の競走馬と競い合わせるブリーダーズカップ(BC)に登録することで、全国のプレイヤーとレースすることができます。

    本作ではなんとファン待望のブリーダーズカップ(以下、BC)が復活! 日本中のダビスタマスターたちが全国のプレイヤーと生産馬の実力を競い合うことに。本作のタイトル『ダービースタリオン マスターズ』も、それが由来とのこと。

    (中略)

    競走馬を育成するには、種牡馬ガチャ(有料・無料)から種付権を獲得。繁殖牝馬と配合させることにより、仔馬が生まれる。種牡馬やライバル馬はもちろん実名で登場する。

    なお、スマートフォン向けのダビスタは2013年に「ダビスタ for GREE」が提供されており、厳密に言えば今作はスマホ2作目。しかし、ダビスタ for GREEは、サービス開始から半年で配信終了となりました。

    現在、競走馬育成ゲームは、ダビスタ for GREEと同じころに登場した「ダービーインパクト」がトップになっていますが、往年の競走馬育成ゲームが巻き返せるのでしょうか。どのようなアプリになるのか楽しみです。

    ダービーインパクト
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー