2016-07-02 07:42:24
  • トップページ
  • スマホアプリ
  • 半額、快適にエゴサーチできるTwitterアプリ「Tweetbot」がセール
  • 半額、快適にエゴサーチできるTwitterアプリ「Tweetbot」がセール。注意点も

    人気のTwitterアプリTweetbotが、アメリカの独立記念日とカナダの建国記念日を記念したセールを開催しています。

    「Tweetbot」の通常価格は1,200円ですが、セールによって半額の600円で販売されています。セール期間は不明なのでお早めにどうぞ。

    ▼通知:値下げセールが終了しました。
    携帯総合研究所のTwitterアカウントをフォロー、Facebookページにいいね、RSSリーダーに登録すると、セール情報をいち早く受け取ることができます。

    人気のiPhone/iPad向けTwitterアプリ「Tweetbot」が半額セール

    Tweetbotはキレイなデザインと、ジェスチャー操作による使いやすいインターフェースが特徴。利用できる機能も豊富で、複数アカウントの追加、暗い場所でもまぶしくないナイトテーマ、ユーザー・キーワード・ハッシュタグ・アカウントごとに設定できる細かなミュート機能を利用することができます。

    ナイトテーマのタイムライン ジャスチャー操作によるいいね 詳細画面

    また、iPadをサポートしているユニバーサルアプリで、追加料金を支払うことなくiPhoneとiPadで利用することが可能。アプリを同時起動するマルチタスキングに対応するほか、タイムラインをデバイス間で同期するため、iPhoneとiPadで快適にTwitterを楽しめます。

    強力なミュートとフィルタ機能でエゴサーチも快適に

    6月30日に放送されたアメトークでは、Twitterのエゴサーチ(自分の評判・評価を検索すること)をテーマにしたエゴサーチ芸人が放送されました。自分の意見は検索したいけど、マイナスな意見を見たくないために、名前に「さん」を付けて検索するとトークされていましたが、Tweetbotのミュート機能を使えば「嫌い」「つまらない」「面白くない」といったネガティブワードを含むツイートをタイムラインはもちろん、オプションで検索・メンションに表示しないといったこともできます。

    ミュート機能 フィルタ機能 フィルタ機能
    ミュートはタイムラインに自動適用されるが、フィルタは使いたい場面で任意適用できるといった違いがある

    注意点として、Tweetbotは最新のiOSが公開されるごとに新しいバージョンが別のアプリとして公開されるため、その都度、購入する必要があります。最新のiOSで提供されるかなりの数の機能・APIに対応するのは大変な作業になるため、無料でアップデートできることがありがたいわけですが、今、「Tweetbot 4」を購入しても、iOS 10の配信後にリリースされるであろう「Tweetbot 5」を新たに購入しなければいけない可能性があります。

    Tweetbot 4 for Twitter
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー