2015-05-15 20:35:04
  • トップページ
  • ZenFone
  • 格安スマホの大本命「Zenfone 2」はどこで買うと安い?
  • 格安スマホの大本命「Zenfone 2」はどこで買うと安い?

    いよいよ、5月16日より発売となる今年の格安スマホの大本命「Zenfone 2」ですが、SIMフリーのスマートフォンということで購入先は色々と存在します。

    前モデルの「Zenfone 5」は買いやすい価格でしたが、「Zenfone 2」はスペックがグンと上がったことで価格設定も高くなっています。格安スマホなのでなるべく安く、おトクに購入したいところです。

    ということで、「Zenfone 2」の販売価格とキャッシュバック、ポイント還元、ポイント使用など色々な割引を使えるところ、特典が受けられる購入先を調査してみました。

    「Zenfone 2」と格安SIMをセットで購入する場合

    Zenfone 5に続き、Zenfone 2を取り扱う格安SIM事業者も複数存在します。

    モデル格安SIM端末価格分割購入特典
    ZE551ML
    (32GB,2GB,1.8GHz)
    楽天モバイル38,664円24回1,000ポイント
    NifMo40,800円24回5,000円キャッシュバック
    DMM mobile 39,744円24回
    ZE551ML
    (32GB,4GB,2.3GHz)
    楽天モバイル49,464円24回2,000ポイント
    U-mobile49,464円24回

    「Zenfone 2」と格安SIMをセットで購入する場合はNifMoが最安

    「Zenfone 2」を格安SIMとセットで購入する場合、端末価格はMVNOによって多少の差があります。

    Zenfone 2が最安なのは、5月31日まで5,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているNifMoです。(キャッシュバックが振り込まれるのは利用開始月を含む9ヶ月目で、開通付きを含む6ヶ月までに解約した場合はキャッシュバックの対象外となるので注意が必要)

    格安スマホの大本命「Zenfone 2」はどこで買うと安い?

    5月1日〜5月31日まで5000円キャッシュバックキャンペーンを実施

    楽天モバイルは、楽天スーパーポイントによるポイント還元と、端末購入時に楽天スーパーポイントを使えるのが魅力的。スペックの高いモデルが購入できるのは楽天モバイルのみとなっています。楽天をヘビーに利用している人は楽天モバイルがおすすめですね。

    DMM mobileは、毎月の使用料金が業界最安です。今後、他社よりも高くなった場合は更に安くするという方針なので、毎月の使用料金を考えると、DMM mobileがおトクになるケースがあります。

    ただ、Zenfone 2と格安SIMをセットで購入する場合は、端末価格のみを考慮するのではなく、サービス内容や料金をチェックして自分に合ったものを選択することをおすすめします。NifMoの場合は6ヶ月以内に解約すると、キャッシュバックされないので特に注意が必要です。

    「Zenfone 2」のみを購入する場合

    「Zenfone 2」は、ASUSのオンラインストア以外にもビックカメラとヨドバシカメラで販売されており、Expansysではグローバルモデルが販売されています。

    モデル名購入店舗端末価格ポイント還元特典
    ▼ローカルモデル
    ZE551ML
    (32GB,2GB,1.8GHz)
    ASUS Shop38,664円IIJmio SIMカード
    ビックカメラ38,664円386ポイント
    ヨドバシカメラ38,860円387ポイント
    ZE551ML
    (32GB,4GB,2.3GHz)
    ASUS Shop49,464円IIJmio SIMカード
    ビックカメラ49,464円494ポイント
    ヨドバシカメラ49,460円495ポイント
    ZE551ML
    (64GB,4GB,2.3GHz)
    ASUS Shop50,800円IIJmio SIMカード
    ビックカメラ取り扱い未定
    ヨドバシカメラ取り扱い未定
    ▼グローバルモデル
    ZE550ML
    (16GB,2GB,1.8GHz)
    Expansys icon26,775円
    ZE551ML
    (32GB,4GB,1.8GHz)
    35,980円
    ZE551ML
    (64GB,4GB,2.3GHz)
    42,885円

    ※Expansysのみ別途送料が必要(ヤマト運輸:1,600円、FedEx:2,100円)

    ※モデル名のカッコ内はスペックを表記(左からROM、RAM、CPUのクロック数)

    ポイントが嬉しい家電量販店と安さとグローバルモデルのExpansys

    ヨドバシカメラとビックカメラは、ポイント還元があることやポイントを使って購入できるというのが大きなメリットですね。ポイントを重視するのであれば家電量販店がおすすめです。

    格安スマホの大本命「Zenfone 2」はどこで買うと安い?

    ポイントが使えるヨドバシカメラとビックカメラ

    ASUS Shopは、IIJmioのSIMカード(初期手数料の3,240円が不要になる)がプレゼントされることがメリットでしょうか。

    「Zenfone 2」を最も安く購入したいのであれば、日本では発表されなかったモデル「ZE550ML」を購入できるExpansysがおすすめです。

    Expansysで発売されているのは日本で発表されたローカルモデルではなく、グローバルモデルとなっていますが、日本語にも対応していて、最近になって技適マークも表示されるようになったので安心して購入・利用することができます。

    ▼2015.05.22 15:55 更新

    →最近のアップデートでグローバル版のZenfone 2から技適マークが非表示になったようです。

    今後配信されるAndroid OSのアップデートについてもグローバルモデルが優先して配信される可能性が高いです。

    ▼Zenfone 2の販売元


    ▼2015.05.15 更新

    →U-mobileを追加しました。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ZenFoneの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー