bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • スマホアプリ
  • 子ども向けのYouTubeアプリ「YouTube Kids」が国内でも利用可能に
  • 子ども向けのYouTubeアプリ「YouTube Kids」が国内でも利用可能に

    Googleが子ども向けのYouTubeアプリ「YouTube Kids」をGoogle PlayストアとApp Storeでリリースした。YouTube Kidsは2015年に海外向けで先行配信されたが、ようやく日本でも公開された。

    「YouTube Kids」は、YouTubeで公開されている膨大な動画から子どもにふさわしくないコンテンツを除外し、検索履歴や視聴した動画に基いてホーム画面におすすめの動画を表示することで子どもが安心してYouTubeを利用できるアプリだ。

    子ども向けの動画のみを視聴できる「YouTube Kids」

    YouTube Kidsのホーム画面には、アニメ・ドラマ、おんがく、まなぶ、はっけんといった4つのカテゴリごとに子ども向けの動画が表示される。表示される動画は一部人間による審査とアルゴリズムによって不適切なコンテンツが除外された子ども向けのコンテンツのみだ。もし、万が一不適切な動画が表示された場合はブロック機能を利用することでYouTube Kidsに表示しないよう除外することも可能。また、「未就学児向け」「学齢児童向け」「すべてのお子様向け」といった子どもの成長に合わせて3段階で適切な動画を調整することもできる。

    子ども向けのYouTubeアプリ「YouTube Kids」が国内でも利用可能に

    YouTube Kidsのホーム画面

    ホーム画面に表示されるおすすめの動画以外にも検索機能を使って動画を視聴することもできる。検索の対象はYouTube Kids上の動画のみに制限され、アルゴリズムによって選定される。不適切な動画を表示したくない場合は検索機能をオフにすることも可能だ。

    なお、動画に広告が設定されているものは広告が表示されるが、厳しい審査によって家族向けにふさわしいと承認された広告だけが表示され、ウェブサイトへのクリック誘導や商品購入のフローは含まれない。また、動画に広告が含まれることを子どもに知らせるために広告の表示前にイントロが再生される。

    視聴のし過ぎを防ぐためにタイマー機能も用意されている。タイマー機能は保護者だけがアクセスできる設定画面から利用できるため、子どもがタイマーを変更したり解除することはできない。

    子ども向けのYouTubeアプリ「YouTube Kids」が国内でも利用可能に

    YouTube Kidsのタイマー機能
    YouTube Kids
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー