bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

知ってる?iPhoneのSafariでリンクを開くと、アプリが強制的に起動する時の対処方法

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

iPhone、Safariでリンクを開くとアプリが強制的に起動する時の対処方法

iPhoneのSafariでAmazonやTwitterなどのリンクをタップすると強制的にアプリが起動することがあります。便利な機能ですが、突然アプリが起動したり、Safariからアプリが切り替わるまでの時間、わずかですが待たされるのでストレスになることも少なくありません。

当記事ではSafariでリンクをタップした時にアプリが強制的に起動する時の対処方法を紹介します。

アプリが強制起動する原因は「ユニバーサルリンク」

Appleは2015年にリリースしたiOS 9で「ユニバーサルリンク」を追加しました。

ユニバーサルリンクに対応したアプリをインストールすると、Safariで対象のリンクやURLをタップした時にインストール済みのアプリが起動します。例えば、Apple公式サイトでiPhoneやiPadなどの注文ページにアクセスすると、Apple Storeアプリが起動して同じ注文ページが表示されます。

ユニバーサルリンクによってスムーズにウェブからアプリに移動して商品の注文を確定させたり、注文状況をカンタンに確認することができます。

アプリが強制的に起動する原因はiOS 9で導入された「ユニバーサルリンク」
「ユニバーサルリンク」の動作。Google検索からApple Store公式アプリが起動する

アプリの強制起動を止める

Safariなどでリンクを長押しする

ユニバーサルリンク対応のアプリを削除することで強制起動を止めることができますが、当然ながらいい方法ではありません。以下の方法で強制起動を無効にしましょう。

まずはSafariでユニバーサルリンクを長押しします。

「開く」または「新規タブで開く」を選択

「開く」または「新規タブで開く」を選択すると、アプリが起動せずSafari上でリンクにアクセスできます。

ステータスバー右上のリンクをタップする

上記の方法に加えてiOS 10以前の場合は、ステータスバー右上のリンクをタップするとSafari上でリンクにアクセスできます。

アプリの強制起動を有効にする

アプリの強制起動を止めると、設定が保持されて常にSafariでリンクが開くようになりますが、以下の手順でもう一度、有効にすることもできます。

アプリのバナーを表示して「開く」をタップする。

Safariでユニバーサルリンクに対応したページにアクセスしてページが表示されたら、上にスクロールしてアプリのバナーを表示して「開く」をタップします。

一度、強制起動を有効にすると設定が保持されます。

Yusuke Sakakura にコメントする コメントをキャンセル

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2019/07/18
東京オリンピック開幕式やチケットが当たるキャンペーン実施。ドコモユーザ以外も対象

インスタグラム

2019/07/18
インスタグラム、いいねの数を非表示にするテストを開始。過剰な“映え”を抑止か

キャッシュレス

2019/07/18
QRコード決済、満足度1位は「メルペイ」利用頻度1位は「PayPay」

ニンテンドースイッチ

2019/07/17
最大2.5時間も電池持ちがアップした新モデル「ニンテンドースイッチ」が発売
Recommendこんな記事も読まれています