2016-02-01 07:30:15
  • トップページ
  • au
  • auが「毎月割」減額で実質0円廃止、最大9万円値上げに
  • auが「毎月割」減額で実質0円廃止、最大9万円値上げに

    auが本日2月1日からスマートフォンの「毎月割」を減額し、型落ちのモデルを含めて実質0円を廃止しました。毎月割の減額は機種によって異なり、iPhone 6s / 6s PlusではMNPの割引額が新規契約と同額まで下げられています。

    iPhone 6sは5,000円値上げ、最大で90,360円値上げに

    2月1日より減額されたのはMNPの毎月割。「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」では、73,440円(3,060円/月)から68,160円(2,840円/月)まで減額され、5,280円の値上げとなりました。

    本日から〜1月31日まで
    端末代金84,240円84,240円
    毎月割-68,160円-73,440円
    auのりかえ割-12,000円-12,000円
    実質支払額4,080円-1,200円

    ※iPhone 6s(16GB)をMNPで購入時の料金

    最大の減額となったのは「DIGNO rafre KYV36」で、118,224円(4,926円/月)から27,864円(1,161円/月)まで減額され、90,360円の値上げになっています。

    なお、実質0円廃止後の最低額は2015年春モデルの「miraie」と「iPhone 6(16GB)」で10,800円となっています(auオンラインショップで販売されているスマートフォンが対象)

    au Online Shop限定の割引サービスを新たに提供

    au Online Shopでは、2月1日より新たに「MNP au 購入サポート」の提供を開始しています。

    対象機種を購入し、2年間の割引が適用される「誰でも割」に加入すると、本体代金の一部が割引されます。なお、12ヶ月以内に解約・一時休止・端末購入を伴う機種変更を行った場合に解除料を支払う必要があります。

    割引額はiPhone 6 Plusが59,400円、Xperia Z4・Galaxy S6 edge、iPhone 6が48,600円、HTC J butterflyが43,200円。解除料は以下のとおりです。

    auが「毎月割」減額で実質0円廃止、最大9万円値上げに

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー