bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

auが「毎月割」減額で実質0円廃止、最大9万円値上げに

au

auが「毎月割」減額で実質0円廃止、最大9万円値上げに

auが本日2月1日からスマートフォンの「毎月割」を減額し、型落ちのモデルを含めて実質0円を廃止しました。毎月割の減額は機種によって異なり、iPhone 6s / 6s PlusではMNPの割引額が新規契約と同額まで下げられています。

iPhone 6sは5,000円値上げ、最大で90,360円値上げに

2月1日より減額されたのはMNPの毎月割。「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」では、73,440円(3,060円/月)から68,160円(2,840円/月)まで減額され、5,280円の値上げとなりました。

本日から〜1月31日まで
端末代金84,240円84,240円
毎月割-68,160円-73,440円
auのりかえ割-12,000円-12,000円
実質支払額4,080円-1,200円

※iPhone 6s(16GB)をMNPで購入時の料金

最大の減額となったのは「DIGNO rafre KYV36」で、118,224円(4,926円/月)から27,864円(1,161円/月)まで減額され、90,360円の値上げになっています。

なお、実質0円廃止後の最低額は2015年春モデルの「miraie」と「iPhone 6(16GB)」で10,800円となっています(auオンラインショップで販売されているスマートフォンが対象)

au Online Shop限定の割引サービスを新たに提供

au Online Shopでは、2月1日より新たに「MNP au 購入サポート」の提供を開始しています。

対象機種を購入し、2年間の割引が適用される「誰でも割」に加入すると、本体代金の一部が割引されます。なお、12ヶ月以内に解約・一時休止・端末購入を伴う機種変更を行った場合に解除料を支払う必要があります。

割引額はiPhone 6 Plusが59,400円、Xperia Z4・Galaxy S6 edge、iPhone 6が48,600円、HTC J butterflyが43,200円。解除料は以下のとおりです。

auが「毎月割」減額で実質0円廃止、最大9万円値上げに

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Music

2018/09/22
miwaの全楽曲が「Apple Music」などで聴き放題に

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
写真・動画、ショートカットもカンタンに送れる「iCloudリンク」の使い方

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
「iPhone XS」でバッテリー残量をパーセント表示する方法

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表
Recommendこんな記事も読まれています