bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Kindle、3月22日までにアップデート必須。利用不可になるケースも

Kindleセール情報

Kindle、3月22日までにアップデート必須。利用不可になるケースも

アマゾンが、電子書籍リーダー「Kindle」に関して、「ソフトウェアアップデートに関する重要なお知らせ」を案内しています。

重要なお知らせは、2012年までに発売されたKindleのソフトウェアアップデートを促すもので、3月22日までにアップデートを実施しないと、Wi-Fiでのアップデートが不可能になり、PCを使って手動でアップデートする必要があります。

Kindle、3月22日までにソフトウェアアップデートが必要

ソフトウェア・アップデートは自動で実行されるため、Kindleの電源をオンにすれば、OKです。

手動でインストールする場合は、ホームからメニューアイコン「≡」をタップして、「設定」→「Kindleのアップデートを行う」を選択するとアップデートが可能です。

なお、アップデートしない場合は、「Kindleを接続することができない」とのエラーメッセージが表示され、Kindle本のダウンロードおよびKindleのサービスを引き続き利用できなくなるようです。PCが手元にない場合は、Kindleのサービスが利用不可になるので注意が必要です。

アップデートが必要な機種は、全7モデルですが、日本で発売されているのは、2012年11月に発売されたKindle Paperwhite (第1世代) のみ。現在発売されているのは第3世代のため、2世代前のモデルとなります。

Kindle Paperwhite (ニューモデル)

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10

NTTドコモ

2018/12/10
ずっと毎月1,500円割引のdocomo with「AQUOS Sense2」を12月14日発売。価格は一括3.1万円

LINE

2018/12/10
LINE、京都市でキャッシュレス化を促進。年内にシェアバイクサービスも展開へ

Pixelの噂・最新情報

2018/12/10
Pixel 3 Lite/Pixel 3 XL Liteのレンダー画像登場。両機種ノッチなしに
Recommendこんな記事も読まれています