20%ポイント還元、Kindleストアで「村上春樹作品特集 」セールが開催中

bio
Yusuke Sakakura公開日:2018/08/13 10:30

20%ポイント還元、Kindleストアで「村上春樹作品特集 」セールが開催中

Amazon.co.jpの電子書籍 Kindleストアで「講談社・文藝春秋合同企画:村上春樹作品特集」が8月16日までの期間限定で開催中だ。対象作品24冊を購入すると、購入額の20%がポイントで還元される。

値下げセールは終了しました

携帯総合研究所のTwitterアカウントをフォロー、Facebookページにいいね、RSSリーダーに登録すると、セール情報をいち早く受け取ることができます。

Twitterでセール情報を受け取る

Facebookでセール情報を受け取る

20%ポイント還元セール、「村上春樹作品特集」

ダンス・ダンス・ダンス
ダンス・ダンス・ダンス¥ 1,426660PTS『羊をめぐる冒険』から4年、激しく雪の降りしきる札幌の町から「僕」の新しい冒険が始まる。羊男、美少女、そしていくつかの殺人――。渋谷の雑踏からホノルルのダウンタウンまで、「僕」は奇妙で複雑なダンス・ステップを踏みながら、暗く危険な運命の迷路をすり抜け...
アンダーグラウンド
アンダーグラウンド¥ 1,166540PTS「それらを通過する前とあととでは、日本人の意識のあり方が大きく違ってしまった」1995年に起きた阪神淡路大震災、そして地下鉄サリン事件。日本の戦後史の転換期を狙い澄ましたかのようなこの二つの悲劇は、地下――「アンダーグラウンド」から突如噴き出した、圧倒...
国境の南、太陽の西
国境の南、太陽の西¥ 572265PTSあの日なら、僕はすべてを捨ててしまうことができた。仕事も家庭も金も、何もかもをあっさりと捨ててしまえた。――ジャズを流す上品なバーを経営し、妻と二人の娘に囲まれ幸せな生活を送っていた僕の前に、十二歳の頃ひそやかに心を通い合わせた同級生の女性が現れた...
カンガルー日和
カンガルー日和¥ 529245PTS「ねえ、あの袋の中に入るって素敵だと思わない?」…表題作/「ねえ、もう一度だけ試してみよう。もし僕たち二人が本当に100パーセントの恋人同士だったら、いつか必ずどこかでまためぐり会えるに違いない」…「4月のある晴れた日に100%の女の子に出会うことについて」...
ラオスにいったい何があるというんですか? (文春文庫)
ラオスにいったい何があるというんですか? (文春文庫)¥ 940188PTSそこには特別な光があり、特別な風が吹いている――ボストンの小径とボールパーク、アイスランドの雄大な自然、「ノルウェイの森」を書いたギリシャの島々、フィンランドの不思議なバー、ラオスの早朝の僧侶たち、ポートランドの美食やトスカナのワイン、そして熊本の...
風の歌を聴け
風の歌を聴け¥ 421195PTS「あらゆるものは通り過ぎる。誰にもそれを捉えることはできない。僕たちはそんな風に生きている」1970年8月、帰省した海辺の街。大学生の〈僕〉は、行きつけのバーで地元の友人〈鼠〉と語り明かし、女の子と知り合い、そして夏の終わりを迎える。過ぎ去りつつある青...
走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)¥ 559 (20%)112PTS走ることについて語りつつ、小説家としてのありよう、創作の秘密、そして「彼自身」を初めて説き明かした画期的なメモワール。
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)¥ 779 (1%)156PTS多崎つくる、鉄道の駅をつくるのが仕事。名古屋での高校時代、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された。何の理由も告げられずに――。死の淵を一時さ迷い、漂うように生きてきたつくるは、新しい年...
国境の南、太陽の西
国境の南、太陽の西¥ 572265PTSあの日なら、僕はすべてを捨ててしまうことができた。仕事も家庭も金も、何もかもをあっさりと捨ててしまえた。――ジャズを流す上品なバーを経営し、妻と二人の娘に囲まれ幸せな生活を送っていた僕の前に、十二歳の頃ひそやかに心を通い合わせた同級生の女性が現れた...

Kindleストアですべてのセール対象本を確認する

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています