bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2015-04-11 11:30:52
  • トップページ
  • 実況パワフルプロ野球
  • パワプロアプリで三振、ゲッツーが取れない人に捧ぐ5つのコツ!(投球編)
  • パワプロアプリで三振、ゲッツーが取れない人に捧ぐ5つのコツ!

    今一番面白いスマホのゲームアプリであろう「実況パワフルプロ野球」、通称パワプロですが、大量失点して負けてしまう人が多い様子。

    ランナーが出てる場面で守りきれず、失点しまう人のために狙って三振とゲッツーが取れるコツ、配球を書いておきます!

    パワプロアプリで抑えるコツ:その1.投げるコースは低めが基本!

    野球もパワプロも投げるコースは低めが基本!

    ストライクを取るにしても、打たせてゲッツーを狙うにしても投げるコースは低めを中心にしましょう。万が一打たれても強い内野ゴロ、ヒットになってもシングルヒットで抑えることができます。

    パワプロアプリで抑えるコツ:その1.投げるコースは低めが基本!

    また、2ストライクに追い込むまでは、ボールになろうと低めギリギリに投げ込みましょう。ボールでも結構振ってくれますし、万が一当たっても長打にはなりません。

    パワプロアプリで抑えるコツ:その2.外角低めと内角低めへの投げ分けが重要!

    投げるコースは高さの他に、外角、真ん中、内角の3つがありますが、真ん中はどの高さでも長打になる可能性が高い危険ゾーンです。

    コントロールが悪くても、良くても、きっちりと外角または内角に投げることが重要。ボールになっても構わないのでギリギリに投げ込みましょう。

    パワプロアプリで抑えるコツ:その2.外角低めと内角低めへの投げ分けが重要! パワプロアプリで抑えるコツ:その2.外角低めと内角低めへの投げ分けが重要!

    また、同じコースに同じ球種を投げるのは狙い打ちされてしまうので危険です。変化量の多い決め球で三振を取りたい場合やストレートでカウントを稼ぎたい場合は、内角と外角へ交互に投げ分けましょう。

    パワプロアプリで抑えるコツ:その3.ツーシームはストライクを稼ぐのにめちゃ効果的!

    現在、日本球界では広島カープの黒田投手しか投げていない「フロントドア」のツーシーム。パワプロでもかなり効果的です。

    「フロントドア」というのは、バッターの内角からホームベース側に変化するツーシームのことで、右ピッチャーの場合は左バッターの内角に。左ピッチャーの場合は右バッターの内角にツーシームを投げると「フロントドア」となります。

    パワプロアプリで抑えるコツ:その3.ツーシームのフロントドアが効果的! パワプロアプリで抑えるコツ:その3.ツーシームのフロントドアが効果的!

    逆に右ピッチャーが右バッターの外角、左ピッチャーが左バッターの外角に投げるツーシームは「バックドア」と言います。

    パワプロアプリで抑えるコツ:その3.ツーシームのフロントドアが効果的!

    フロントドア、バックドアともに、投げる高さが真ん中の高さでも2ストライクまでは振ってこない、または空振りする事が多く、ストライクがカンタンに取れます。追い込んだ時は、ストライクにならないボール球の「フロントドア」を投げると、ボール球を無理矢理振ってくれて内野ゴロになりやすいのでゲッツーを取りたい時にオススメです。

    パワプロアプリで抑えるコツ:その4.ボール球のストレートで空振り三振を狙え!

    2ストライクまでいったら、無理にストライクゾーンで勝負する必要はありません。ボール球で三振を狙いましょう。

    ボール球を投げるコースは、高めの内角。以下の画像を参考にしてください。

    パワプロアプリで抑えるコツ:その4.ボール球のストレートで空振り三振を狙え!

    ただ、ボール球のストレートで空振り三振が狙えるのは1回だけです。連続で投げても三振はかなり取りにくいです。

    サクセスでピッチャーを育てる場合、序盤では変化球を覚えていないことや決め球がない時がありますが、そんな時は内角高めのボールになるストレートで三振を狙いましょう。低い被打率で三振が狙えます。

    ちなみに、高めのボールを投げる直前に外角低めに投げておくと、空振りを取るのに効果的ですよ。

    パワプロアプリで抑えるコツ:その5.ピンチの時はナイスピッチで三振を狙え!

    ボール球のストレートで三振が取れないことも多いです。点差があまりない試合や負けている試合でさらにランナーが出ていて、ピンチの場合はナイスピッチで切り抜けましょう。

    パワプロアプリで抑えるコツ:その5.ピンチの時はナイスピッチで三振を狙え!

    ナイスピッチをストライクゾーンに投げ込めば、コントロールが悪くても必ず狙った所に投げてくれます。コーナーに投げれば、必ずバッターは見逃しまたは空振りするので、絶対1アウトが欲しい場合はナイスピッチを狙いましょう。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    実況パワフルプロ野球の人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー