au、バットマンスマホ「Galaxy S7 edge Injustice Edition」を7月4日発売。価格は14万円

au

au、バットマンスマホ「Galaxy S7 edge Injustice Edition」を7月4日発売。価格は14万円

auが2016年夏モデルとして発表したサムスン電子製の「Galaxy S7 edge Injustice Edition」を7月4日12時から発売することを発表しました。

「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は7月4日発売。価格は一括14万、実質10万円

「Galaxy S7 edge Injustice Edition」の販売価格は一括支払時が143,640円。

毎月割により使用料金から総額-41,904円の割引が適用され、実質支払額は101,736円となります。

新規契約・機種変更・MNPによる価格差はありません。

「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は、バットマンなどDCコミックスのヒーローが多数登場する格闘ゲーム「インジャスティス:神々の激突」とのコラボモデル。

背面にはバットマンロゴやシリアルナンバーがプリント・刻印され、壁紙やアイコンなどのオリジナルテーマを収録しています。

特別なパッケージには、限定カラーのVRデバイス「Gear VR Black Edition」や、特別デザインの専用ケース「Injustice Edition スペシャルカバー」が同梱されます。

au、バットマンスマホ「Galaxy S7 edge Injustice Edition」を7月4日発売。価格は14万円

なお、「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は、わずか100台の限定モデルで国内ではauのみ取り扱います。販売窓口はau Online Shopのみとなっているため、ご注意を。

Galaxy S7 edge SCV33 Injustice edition
価格:143,640円
毎月割:-41,904円
実質支払金:101,736円
※機種変更時の価格

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン

au

2021/01/19
au、プラチナバンド5Gを2021年春に開始。Galaxy S20、Xperia 1 IIは非対応

キャッシュレス

2021/01/19
ユニクロペイ開始。始め方・使い方を解説
Recommendこんな記事も読まれています