bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

開始2分で完売、100台限定のバットマンスマホ「Galaxy S7 edge Injustice Edition」

au

分で完売、100台限定のバットマンスマホ「Galaxy S7 edge Injustice Edition」

2016年夏モデルとして発表された直後に大きな話題になった「Galaxy S7 edge Injustice Edition」が、本日12時からau Online Shopで販売されましたが、予約開始から2分で予約終了となりました。

国内100台限定のバットマンスマホ、開始2分で完売

「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は、今夏国内3キャリアで発売され、好調な売り上げを記録しているGalaxy S7 edgeをバットマン仕様に仕上げたスマートフォン。

分で完売、100台限定のバットマンスマホ「Galaxy S7 edge Injustice Edition」

背面にはバットマンロゴやシリアルナンバーがプリント・刻印され、壁紙やアイコンなどのオリジナルテーマを収録。

特別なパッケージには、限定カラーのVRデバイス「Gear VR Black Edition」や、特別デザインの専用ケース「Injustice Edition スペシャルカバー」が同梱されます。

分で完売、100台限定のバットマンスマホ「Galaxy S7 edge Injustice Edition」

「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は、海外でも販売される限定モデルで、国内ではauが100台を取り扱うため、この機会を逃すと入手が困難になります。

とはいえ、「Galaxy S7 edge Injustice Edition」の価格は一括支払い時が143,640円。月額料金から割り引かれる「毎月割」は新規・機種変更・MNPともに総額-41,904円で、実質支払額は101,736円とかなり高額です。

どれぐらいで完売するのかチェックしたところ12時04分ごろに予約終了になったことを確認しました。なお、キャンセルが出た場合は101番目以降に予約した人が繰り上げとなるため、終了までに予約できた人には購入できるチャンスがあります。

分で完売、100台限定のバットマンスマホ「Galaxy S7 edge Injustice Edition」

なお、本日中に先着100名に入っている人には「本申し込み」メールが、101番目以降の人には「キャンセル待ち」の案内が送られるとのことです。

13時10分ごろにauから案内メールが届きました。12:02:16に予約しましたが、100台には入らずキャンセル待ちになりました。実際には2分前後で100台が完売となったようです

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XR

2018/11/19
Apple、新型iPhoneの生産数減を指示か。iPhone XRは三分の一に?

ニュース

2018/11/19
長い待ち時間が原因?WiFiに繋ぎたいスポット1位は「東京ディズニーリゾート」

スマホアプリ

2018/11/19
人気カメラアプリ「Foodie」に新フィルター“クレマ”が追加

NTTドコモ

2018/11/19
実質1万円、世界最薄・最軽量「カードケータイ」の発売日が11月22日に
Recommendこんな記事も読まれています