bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018/02/22 17:30
  • トップページ
  • セール
  • 世界初、iPhoneの高速ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーが発売
  • 世界初、iPhoneの高速ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーが発売

    世界初となるiPhoneの7.5W高速ワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリー「RP-PB080」が明日2月23日に発売される。現在は予約受付中。発売を記念して期間限定で10%オフになるクーポンも用意されている。

    値下げセールは終了しました

    携帯総合研究所のTwitterアカウントをフォロー、Facebookページにいいね、RSSリーダーに登録すると、セール情報をいち早く受け取ることができます。

    Twitterでセール情報を受け取る

    Facebookでセール情報を受け取る

    50%高速化されたワイヤレス充電器が世界初登場

    RAVPowerから世界初となるiPhoneの7.5W高速ワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリー「RP-PB080」が発売される。

    独自技術「HyperAir」によって高速ワイヤレス充電を実現。一般的な充電器(3.5W-5W)とくらべて充電スピードが50%もアップするため、iPhone Xは約3.5時間、iPhone 8 Plusは3.7時間、iPhone 8は約2.5時間でフル充電可能。さらに、SamsungのGalaxyの10W高速充電ワイヤレス充電にも対応する。

    世界初、iPhoneの高速ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーが発売 世界初、iPhoneの高速ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーが発売

    ワイヤレス充電に加えて、モバイルバッテリーには5V/2.4AのUSBポートが搭載。ワイヤレス充電と同時に2台充電することも可能だ。バッテリー容量は大容量の10,400mAh。iPhone Xの場合はワイヤレス充電なら約1.8回、USBポートなら約2.7回充電可能。モバイルバッテリー本体の充電は6時間でフル充電できる。

    世界初、iPhoneの高速ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーが発売 世界初、iPhoneの高速ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーが発売

    モバイルバッテリーには2種類のLEDも搭載される。ワイヤレス充電用のLEDでは、高速充電中に緑色で点滅し、充電が完了すると緑色で点灯し、バッテリー残量表示用のLEDでは、モバイルバッテリー本体のバッテリー残量を4段階で表示する。

    発火事故が相次ぐモバイルバッテリー、経済産業省は2019年2月から基準を満たさない製品は日本国内で販売できないように法規制を行うが、「RP-PB080」は過充電・過電流・過電圧・過熱の防止対策に加え、異物検知・温度制御の機能付き。モバイルバッテリーだけでなく、充電するデバイスも保護する。

    「RP-PB080」の販売価格は5,999円だが、カートでクーポンコード「PB080001」を入力すると2月23日から25日までの期間限定で10%オフで購入できる。Amazonでは既に予約受付中だ。なお、RAVPowerはiPhoneの7.5W高速ワイヤレス充電に対応した充電器としてスタンド型の「PC069001」と置くだけ型の「RP-PC066」も同日発売する。

    世界初、iPhoneの高速ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーが発売

    RAVPower ワイヤレス対応モバイルバッテリー、RP-PB080

    RAVPower スタンド型ワイヤレス充電器、RP-PC069

    RAVPower お砕け型ワイヤレス充電器、RP-PC066

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    セールの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー