iPhone 5sやiPhone 5cの使い方やiOS7の使い方のほか、ドコモ・au・ソフトバンクの2013年最新機種情報、着うた作成方法を紹介しています!

LINEの使い方
LINEの使い方
iPhoneの便利な使い方
iPhoneの便利な使い方
Androidの便利な使い方
Androidの便利な使い方
iPhone 6の噂
iPhone 6の噂
おすすめのiPhoneアプリ
おすすめのiPhoneアプリ
iPhone 6のサイズや重さ、デザインなど詳しい情報がリーク
来月に発表を控えたアップルのiPhone 6ですが、ボディサイズや重さ、外観のデザインなどがFoxconnからリークされました。
アップル、iPhone 6で128GB版を追加、32GB版は未発売かPhoto By KentChen
SDカードなど外部メモリに対応していないiPhoneを購入する際に重要となるのが容量選びです。iPhone 5sでは16GB、32GB、64GBの3種類のモデルが発売されていますが、容量によって価格も大きく異なります。

僕は今回も32GBモデルを購入しようと思っていたんですが、なんと32GBのモデルは発売されないとの噂が浮上しています。
急速充電器でスマホの充電時間はどれぐらい短くなるのか?
「スマートフォンの電池が持たない!」と思っているヒト、かなりいるんじゃないでしょうか?

その一方、近年スマホのバッテリー容量は大きくなって、「3日持つ!」とアピールする機種も増えていて、最新のスマホを使っている人は電池の持ち時間をあまり不満には思っていないかもしれません。

ただ、バッテリーが増えたことで「バッテリーの充電が遅い!」と感じる人も多くなっているのではないでしょうか?僕もそのうちのひとり。

で、調べてみると「急速充電器」なるものがあるということで一体どれぐらい充電時間が短くなるのか試してみました!
人気のパスワード管理アプリ「1Password」が日本語に対応、プレミアム機能の利用も延長
今年6月にようやく人気パスワード管理アプリ「1Password」のAndroid版がGoogle Playストアに登場しました。

そのAndroid版「1Password」が先日アップデートされ、日本語に対応したほか、プレミアム機能の利用期間が延長されました。
LINE、社員によるアカウント情報の売買疑惑を否定
LINE(ライン)のアカウントが乗っ取られ、LINEで繋がる友だちに対してiTunesカードなどを買わせるよう求める詐欺行為が猛威をふるっています。

パスワードの変更やログイン時にPINコードを求めるよう対策を講じたにも関わらず、アカウントの乗っ取り行為が収まらないこともあってLINEのユーザーからは「アカウント情報が漏れているのではないか?」という声もあがるほど。

そんななか、とあるユーザーがLINEのアカウントを乗っ取った犯人と会話したところ、犯人が「中国のLINE社員が日本人のアカウントを売っている、そこからアカウント情報を買った」と伝え、一部の人は震え上がったかと思いますが、LINEがこの事実を否定したそうです。
Twitter、フォローしていないユーザーのつぶやきを表示するよう変更ー影響の度合いは?
Twitterが少し前からテスト目的で試していた「フォローしていないユーザーのつぶやきをタイムラインに表示する機能」を正式機能として追加したようです。

この機能によってフォローしていないユーザーのツイートがどれぐらいタイムラインに流れてくるかはわかりませんが、Twitterのユーザーからは残念がる声があがっています。
病院内での携帯電話やスマホの使用が原則可能にPhoto By Orbis
朗報です。待ち時間が長く、ほとんどすることがない病院の待合室がちょっとは快適になるかもしれません。

これまで病院での携帯電話やスマホの使用は厳しく制限されていますが、電波環境協議会が携帯電話やスマホの使用を大幅に緩和する指針を発表しました。
iPhone 6のRAMが1GBになるという噂は誤報
iPhone 6のRAMは引き続き1GBになるという情報が昨日報じられましたが、どうやら誤報のようです。

これまで発売されてきたiPhoneでは、初代~3Gまで128MB、3GSでは256MB、4~4sまで512MB、5~5s、5cまで1GBのRAMが搭載されていました。
iPhoneがNFCに対応してもおサイフケータイが使えるわけではないというお話し
来月9日にも発表されるiPhone 6でようやくNFCが搭載され、iPhoneがおサイフケータイに対応するのではないかという噂が出ています。

ただ、iPhoneがNFCを搭載してもおサイフケータイが使えるということではありません。なぜ、NFCを搭載してもiPhoneでおサイフケータイが使えないのか、ちょっとだけ書いておきたいと思います。
5.5インチのiPhone 6が「iPhone 6L」にはならない気がする2つの理由Photo By anonymox
アップルが9月9日にも発表する「iPhone 6」では、4.7インチと5.5インチの2モデルが発表されると報じられています。

タイや日本でも型番の異なる未発表機種が認証機関を通過しており、2モデルが存在することはほぼ間違いないと思われますが、なんでも画面の大きい5.5インチ版は「iPhone 6L」として発表されるのではないかという噂が浮上しています。
アップル、USB端子側もリバーシブルに対応したLightningケーブルを発売かPhoto By unten44
先日、USB 3.0 Promoter Groupが「USB Type-C」と呼ばれる新しいUSB規格を完成させたことを発表しました。

USB Type-Cでは、これまで誰もが悩まされてきたであろう端子の表裏を気にする必要がないーいわゆるリバーシブル仕様となります。

この恩恵を受けるのはAndroidが先になるだろうと思っていましたが、どうやらiPhoneが先になるようです。
アップル、iPhone 6にサファイアガラスを採用かPhoto By Sparky
以前から次期iPhoneへの採用が噂されているサファイアガラスですが、画面が割れやすいiPhoneに採用されるとなれば多数のユーザーが喜ぶのは間違いないでしょう。

これまでに伝えられてきたサファイアガラスに関する噂は、アナリストの予測やサプライヤから得た情報によるものでしたが、ここに来て具体的な根拠に基いてiPhone 6にサファイアガラスが採用されるとの報道が出てきました。
ドコモ、「ひかりセット割」や「dひかり」などセット割に関する商標を出願
auとソフトバンクでは自宅のインターネット回線とスマートフォンの回線をセットで契約すると、スマートフォンの月額料金を割り引く「セット割」を提供していますが、ドコモについては電気通信事業法によって禁止されています。

しかし、今年に入って総務省はドコモの「セット割」の提供を許可するよう事業者を含めて議論を行っており、2015年の通常国会に同法の法改正案が提供されると報じられていました。

そんななか、ドコモの「セット割」に関する商標が3つ出願されたことが明らかになりました。
iPhone 6は2モデル発売でほぼ確定か!?Photo By TechSmartt
Appleが9月9日に開催するイベントでiPhone 6が発表される見込みとなっています。

iPhone 6の噂が出始めたころから「次のiPhoneは画面サイズの異なる4.7インチと5.5インチの2モデルが存在する」と噂されていたものの、最近では5.5インチのモデルは存在しないのではないかと言われていましたが、タイの無線機器認証機関にApple製の未発表機種が2モデルが申請されたことが明らかになりました。
総務省、事業者に対し利用実態に見合った料金プランの提供を義務化へ
総務省が2016年をめどに開始される4Gから携帯電話事業者に対して利用実態に見合った料金プランの提供を義務化させることが明らかになりました。

具体的にはデータ通信量が少ない利用者向けのプランを設けるように義務付け、事業者には利用実態と料金プランが見合っているのか定期的に報告させるようです。
「100%本物」とされるiPhone 6の背面パネルがリークされるPhoto By Fred
iPhone 6が組み立てられている中国の工場からいくつかの部品がリークされており、少し前にはロゴが繰り抜かれた背面パネルと傷つきにくい金属でできているAppleのロゴの存在が明らかになっていました。

そして、これらの部品を組み立てた「100%本物」とされる背面パネルが実績あるリーカーが公開しました。
指輪型のウェアラブルデバイス「Ring」の出荷日が9月末以降に再延期ー機能改善を理由に
今年7月末から出荷が開始されると発表されていた指輪型のウェアラブルデバイス「Ring」ですが、製品の機能改善を理由に出荷日が9月末以降に再延期されることが発表されました。

「Ring」は、日本企業のLogbarが開発。クラウドファンディングサービス「Kickstater」にて支援者を募り、4月に資金調達を成功させていました。
iPhoneの通知をMacで受け取れるアプリ「Notifyr」の設定方法と使い方
デスクで仕事してるそこのあなた!マナーモードのiPhoneをポケットに入れたままにして着信やメールに気づかなかったという経験を何度かしているんじゃないでしょうか?

そんなあなたにオススメなのがiPhoneの通知をMacで受け取れるアプリ「Notifyr」です!
iPhoneのパッケージデザイン全8機種分を振り返る!Photo By Jason Garber
2007年にAppleからiPhoneが発売されると、それまでに定義されていたスマートフォンのデザインは一変し、ほとんどの製品がハードキーボードの搭載をやめ、指でタッチ操作できる大画面のディスプレイを搭載するシンプルなものとなりました。

また、製品のパッケージ(箱)にもデザインを持ち込むと、他社もAppleに影響されるようになります。今となってはパッケージのデザインをしないメーカーを見つけるのは難しいかもしれませんね。

今回はiPhoneのボディではなく、パッケージデザインがどのように変わってきたのか調べるべく、初代iPhoneからiPhone 5s/5cまでの全8機種分を振り返ってみました。
超音波を利用した広範囲のスマホ向けワイヤレス充電技術「uBeam」
みなさん、スマートフォンってどのように充電していますか?

ワイヤレス充電に対応したスマートフォンを使っていて無線で充電している人もいるかと思いますが、ほとんどの人は有線で充電しているのではないでしょうか。

僕も何度かワイヤレス充電器を購入しようと思ったんですが、結局はスマートフォンを充電台に置く必要があり、無線でありながら充電範囲が限られるというなんとも微妙なものにわざわざお金を払うのはなぁ・・・と諦めていました。

そんな中、数年後に完全なる無線でスマートフォンを充電できる技術「uBeam」が発表されました。さらに、2年後にも販売予定とのことでこれは注目せざるを得ません!