【iPhoneアプリ開発記】第0回目:まずは自己満アプリを作ろう!

bio
Yusuke Sakakura

【iPhoneアプリ開発記】第0回目:まずは自己満アプリを作ろう!


どうもこんばんは!今回はただの宣言でございます。退職のお知らせを書いた際にも書いたんですが、前職ではSEをやっていたこともあり、「今後はアプリの開発もやっていきたい」と言ったものの、なかなか重い腰を上げることができませんでしたが、ようやく小さなやる気が出たのでホソボソとやって行きたいと思いまする。

重い腰を上げるには敢えてゆるい自己満アプリがきっといいはず

これまでなかなか重い腰を上げられなかったのは作りたいアプリが無かったから。たぶんこういう境遇の人、結構いるのではないでしょうか。

アプリは作りたいけど、いざ何を作ればいいのかがわからないという。僕もずーーーーっと思いつきませんでした。

で、ふと思ったのがいきなりAppStoreで公開しようとするからダメなんだと。人を喜ばせるアプリを作ろうとするからダメなんだと。まずは自分が喜ぶためのアプリを作ろうと思ったわけです。

そうするとハードルもかなり落ちてきて、作りたいアプリの案もそれなりに出てきました。

ただ、やっと出てきた小さなやる気が消失しないように何かは必要だということで、今回は報告というか宣言のためにキーボードを叩いた次第です。

宣言の力で頑張るぞ!


関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています