今年売れまくった持ち運び特化のAnker電源タップが約5,600円に。Amazonブラックフライデー

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/11/25 1:05

今年売れまくった持ち運び特化のAnker電源タップが約5,600円に。Amazonブラックフライデー

12月1日23時59分まで7日間限定で開催中のビッグセール「Amazonブラックフライデー」に、ケーブルを本体に収納できるなど持ち運びに特化した電源タップ「Anker 615 USB Power Strip」が登場しました。

発売時に公開したレビューから今年売れまくった電源タップの通常価格は6,990円ですが、ブラックフライデー期間中は20%オフの5,592円で購入できます。

値下げセールは終了しました

携帯総合研究所のTwitterアカウントをフォロー、Facebookページにいいね、RSSリーダーに登録すると、セール情報をいち早く受け取ることができます。

Twitterでセール情報を受け取る

Facebookでセール情報を受け取る

持ち運べる電源タップがブラックフライデーに登場

Anker 615 USB Power Stripの特徴は、スマートフォンやタブレット、ノートPCなど5台同時に充電できる電源タップと思えないほどの大きさと軽さです。

スマートフォンよりも小さい親指と人差し指でつかめるほどの軽さとサイズで、デザインもいい意味で電源タップらしくない丸っこいかわいい形をしています。

電源タップなのに片手で握れる大きさ

電源タップなのに片手で握れる大きさ

本体の側面は薄く柔らかいシリコンで覆われていて、中に0.9mの電源タップとしては短いケーブルが収納されています。

使わないときはシリコンを裏返して、ケーブルを本体に巻いてプラグをACコンセントに挿すことで、他のアイテムを傷つけることなくコンパクトに収納できます。

ケーブルを本体に巻いて収納できる

ケーブルを本体に巻いて収納できる

肝心の性能はAnker最高峰の充電技術「GaNPrime」を採用することで、MacBook Airもほぼフルスピードで充電可能な最大65W出力のUSB-C端子を2つ搭載。

最大12W出力のUSB-A端子が1つ、定格出力1000WのACコンセントが1つ。本体の裏にもACコンセントが1つ搭載されています。

これだけの性能をコンパクトボディに詰め込んでいるため、安全性が気になるところですが、温度管理と出力制限によって接続機器を安全に保護する最新版の「アクティブシールド2.0」に対応することで、従来の2倍となる1秒あたり35回の温度計測を実施。本体の熱が規定の温度に達すると、電流・電圧の負荷を調整して過度な温度上昇を未然に防ぎます。

すべての差し込み口を利用して発熱の検証を行ったところ50℃以下に抑えられていることを確認しています。また、国際安全規格IEC 62368-1に準拠しているとのことで安全に使えます。

これまでは旅行や出張で複数個の充電アダプタを持ち歩いていたと思いますが、最新技術によってコンパクト化された電源タップを持ち運べる時代になりました。年末年始に帰省や旅行を考えている方、年末や年明けに出張を控えている方におすすめです。

ちなみに、4つのUSB-Cポートと2つのACコンセントをiPhone 14 Pro Maxとほぼ同じ大きさに詰め込むなど、デスク周りをスッキリ整理できる高性能な電源タップ「Anker 727 Charging Station」もAmazonブラックフライデーで安く購入できます。

Anker 615 USB Power Strip (GaNPrime 65W)
Anker 615 USB Power Strip (GaNPrime 65W)¥ 5,59220%OFF“同時”急速充電という新常識。Anker GaNPrimeシリーズの電源タップです。ACコンセントx2、USB-Cポートx2、USB-Aポートx1を搭載し、これ1つで最大5台を同時充電可能。0.9mのケーブルをスマホより小さい本体に巻いて収納できるなど、旅行や出張など持ち運びに最適です
Anker 727 Charging Station (GaNPrime 100W)
Anker 727 Charging Station (GaNPrime 100W)¥ 10,39220%OFFAnker最高峰の充電技術「GaNPrime」によって、“同時”急速充電という新常識を実現した電源タップです。最大100W出力のUSB-Cポートで、スマホやタブレットはもちろんMacBook ProなどのノートPCもフルスピードで充電可能。iPhone 14 Pro Maxと同等のコンパクトサイズでデスク周りをスッキリ整理できるだけでなく、出張や旅行への持ち運びにも最適です
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています