bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • ドコモと楽天が11月20日にオークションサービス開始
  • 楽オク楽天株式会社とNTTドコモは共同出資することで匿名
    エスクローに対応した「楽天オークション」をPC版は本日から。iモード版を11月20日から開始する。これに合わせてiモード版では、ソーシャルネットワーキングサービスの「オクトモ」を提供する。

    「楽天オークション」では、ネットオークションに対する「トラブルがこわい」、「個人情報を開示したくない」という不安や要望に対応し、出品者と落札者の代金及び商品の受け渡し時に発生するお互いの個人情報を開示することなく取引が可能な「楽天あんしん取引」を提供する。


    ついにドコモでもオークションサービス開始ですね。
    ソーシャルネットワーキングサービス(以下SNS)の「オクトモ」ではネットオークション参加者同士がコミュニケーションを生むことが期待される。

    サービス開始時は、楽天会員約2200万人とドコモのFOMAを使用するiモードユーザー約2900万人対象としてサービス提供。


    ついにドコモでもオークションに対応ですね^^SoftBankはYahoo!オークションとの繋がりが強いですし、auにはauオークションがあるのでさすがにドコモも焦ったんでしょうか。

    今回の「楽天あんしん取引」の内容ですがユーザー同士での個人情報開示が不要で受け渡しが確実に行えるというものです。個人情報を楽天側に送信して楽天が落札者と出品者の間の取引を行うというものだと思いますが楽天社員がP2Pソフトを使ってウイルス感染してしまえば同じじゃないの?と思う方もいると思います。実は僕もそうなんです(笑)

    新サービスの「オクトモ」ですがこれはいいサービスですねSNSといえばなんと言ってもミクシィなんですが、オークションとSNSを結びつけることで出品者及び落札者が悪質ではないか見抜くことも簡単になると思います。

    以下は、「楽天オークションサービス」の詳細です。


    【開設日時】
    PC版:11月13日(月)
    iモード版:11月20日(月)

    【利用料金】
    ・月額利用料金:出品者、落札者共に無料。
    ・システム事務手数料(出品者負担)
    PCからの出品:落札額×3.15%
    iモードからの出品:無料

    【アクセス方法】
    URL:http://auction.rakuten.co.jp/
    iモード:iMenuに掲載

    【個人間取引においての対応サービス】
    ■PC版、iモード版共通対応
    1.楽天安心取引
    2.マイオークション

    ■iモード版対応
    1.オクトモ
    2.簡単ID入札
    3.デコメールによる落札通知

    【楽天市場出品者においての対応サービス】
    ■PC版,iモード版共通
    1.楽天スーパーオークション

    ※従来の「楽天フリマ」は、11月24日をもって「楽天オークション」に移行となる。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー