bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • ドコモ、今日から「iコンシェル」をスマートフォンでも利用可能に。

  • NTTドコモは3月22日(木)より「iコンシェル」をスマートフォン向けに提供すると発表しました。
    利用料金は月額105円で申し込みから30日間は無料で利用が可能で、さらに4月30日までに利用を申し込んだ場合、60日間無料で利用可能になります。

    また、「iコンシェル」の利用にはspモードの契約が必須となります。
    情報元:iコンシェル | サービス・機能 | NTTドコモ

    「iコンシェル」では、ユーザーのいる時間と場所に合わせて性活エリアやライフスタイルに合わせた情報を通知するというもの。スマートフォンではタッチパネルと大画面を活かしたアプリが提供され、ホーム画面には雨雲が現在位置に近づいてることをお知らせするウィジェットの追加が可能になります。また、スケジュールとの連動も可能で、スケジュールを入力すると地図アプリと連携してアプリ上に場所を表示したり、ルート検索が行えます。

    一方でフィーチャーフォンで提供しているデータ共有、フォトプリント、駐車場満空状態、おでかけナビは未提供となります。

    「iコンシェル」の対応機種はP-01D、Q-pot.Phone SH-04D、GALAXY NEXUS SC-04D、Xperia PLAY SO-01Dを除いた2011年度冬春モデルのAndroidスマートフォンとなります。

    ウィジェットとして利用できるのは雨雲アラームだけなのかな。他にも終電アラームなどもウィジェットとして提供されると便利だなー。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー