2013-10-11 11:53:54
  • トップページ
  • NTTドコモ
  • ドコモ、Android 4.3を搭載したファブレット「GALAXY Note 3 SC-01F」を10月17日に発売
  • ドコモ、Android 4.3を搭載したファブレット「GALAXY Note 3 SC-01F」を10月17日に発売
    NTTドコモの2013-2014年冬春モデルとしてサムスン製の「GALAXY Note 3 SC-01F」が発表されました。発売日は10月17日(木)とアナウンスされています。

    GALAXY Note 3 SC-01Fの特徴

    GALAXY Note 3 SC-01Fは、スマートフォンとタブレットの中間に位置するファブレットにカテゴライズされるモデル。

    ディスプレイには約5.7インチ、フルHD液晶の有機ELを搭載しています。この大きなディスプレイは指でのタッチ操作だけでなく、本体に収納できる専用のスタイラス「Sペン」でも操作が可能です。


    「Sペン」は、ただ単にタッチ操作ができるだけでなく、ペンに備えられる専用のボタンを押しながらディスプレイに近づけると5つの機能をカンタンに起動できる「エアコマンド」が表示されます。


    エアコマンドで起動できるのは、手書きしたメモから電話の発信や地図の表示が可能になる「アクションメモ」や手書きの単語をウェブ検索できる「Sファインダー」、ウェブページや動画、写真など色々なものをSペンで囲むことで保存ができる「スクラップブック」、スクリーンショットを撮影して編集ができる「スクリーンライト」など。

    5.7インチの大画面を活かす機能としては、Sペンで描いた線のサイズでアプリを起動できる「ペンウィンドウ」が備えられます。また、従来のモデルから利用できた「マルチウィンドウ」も搭載されていますが、GALAXY Note 3より同一のアプリが起動できるようになり、片方のウィンドウで検索結果画面を開いておいて、もう一方の画面で気になるページを開くということが可能になりました。

    この他、LINEと写真のギャラリーを同時起動し、ギャラリーのウィンドウからLINEを起動しているウィンドウへ写真をドラッグ&ドロップすることで、LINEへの写真投稿がラクになるなど機能改善が図られています。

    ドコモのGALAXY Note 3には、ディスプレイ上部に「docomo Xi」のロゴがプリントされます。


    GALAXY Note 3 SC-01Fのスペック

    サイズ約151×79×8.3mm
    重さ約172g
    OSAndroid 4.3
    CPUSnapdragon 800 MSM8974
    2.3GHz クアッドコア
    RAM2GB
    ROM32GB
    バッテリー3200mAh
    連続待受時間LTE接続時:約410時間
    3G接続時:約470時間
    連続通話時間約1000分
    ディスプレイ約5.7インチ
    フルHD(1920×1080ピクセル)
    有機EL
    Super AMOLED
    1677万色表示
    メインカメラ有効約1320万画素CMOSカメラ
    フロントカメラ有効約210万画素CMOSカメラ
    ボディカラーJet Black
    Classic White
    その他ワンセグ(録画対応)
    おサイフケータイ(FeliCa)
    NFC
    クアッドバンドLTE
    下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
    IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
    Bluetooth 4.0

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー