bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • らくらくホンシリーズの累計販売台数が1000万台を突破。
  • らくらくホンシリーズの累計販売台数が1000万台を突破。
    NTTドコモは4月24日、らくらくホンシリーズの累計販売台数が1000万台を突破したと発表した。

    同社が展開するらくらくホンシリーズは、“より使いやすく、よりやさしいケータイ”をテーマにし、シニア層にとても人気のあるシリーズとなっています。

    父の日に1台プレゼントしてみてはどうでしょうか?

    らくらくホンは、あらかじめ登録しておいた相手にワンタッチで通話することができる「3つのワンタッチボタン」、「文字が大きく見やすい」、「音声読み上げ機能」の3つの機能を搭載しているシニア向けの携帯電話となっています。

    らくらくホンとして初めて登場したのは、1999年10月に発売されたパナソニック・モバイル製の「P601es」
    現在までに全9機種がリリースされ、2007年4月22日に1000万台を突破しました。

    累計販売台数1000万台までの推移グラフを見るとFOMA初のらくらくホンである「FOMAらくらくホン」から急速に販売台数を伸ばしていることがわかります。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー