Anker 737 Power Bankが初売りで20%オフ。MacBook Pro対応の140W出力モバイルバッテリー

bio
Yusuke Sakakura公開日:2023/01/03 11:02

Anker 737 Power Bankが初売りで20%オフ。MacBook Pro対応の140W出力モバイルバッテリー

2023年1月7日23時59分まで5日間限定で開催されている「Amazon初売り」に、MacBook Proの充電も可能な最大140W出力が可能なモバイルバッテリー「Anker 737 Power Bank」が登場しました。

水筒のような形状のボディには、24,000mAhの超大容量バッテリーを内蔵。これ1台でiPhoneを5回以上、MacBook Air 2020(M1)もフル充電できます。

通常価格は19,990円ですが、初売りの期間中はクーポンを適用することで20%オフの15,992円で購入できます。

値下げセールは終了しました

携帯総合研究所のTwitterアカウントをフォロー、Facebookページにいいね、RSSリーダーに登録すると、セール情報をいち早く受け取ることができます。

Twitterでセール情報を受け取る

Facebookでセール情報を受け取る

変態モバイルバッテリーがAmazon初売りに登場

12.9インチ iPad Proよりも50gほど軽い632gのボディのトップには、USB PD 3.1に対応した140W出力が可能なUSB-Cポートを2つ、最大18WのUSB-Aポートを1つ搭載しています。

140W出力による充電スピードは一般的なモバイルバッテリーに比べて7倍で、16インチMacBook Proを40分で50%まで充電可能です。

複数ポート利用時の出力は合計最大140W。Anker.comによれば、2ポート利用時はUSB-C1+USB-C2で合計最大140W、USB-C+USB-Aの組み合わせで最大100W+最大18W、3ポート利用時はUSB-C1/2が合計122W出力、USB-Aが最大18Wと案内されています。

なお、本体内蔵の24,000mAhバッテリーはUSB-C端子を使って140W出力で充電できます。

各ポートの出力等も確認できるカラーディスプレイを搭載

各ポートの出力等も確認できるカラーディスプレイを搭載

この製品の特徴は充電性能だけではありません。

本体上部には、モバイルバッテリーの残量と充電にかかる時間、各ポートの出力といった充電状況を確認できるカラーディスプレイを搭載。側面のボタンを押すことで画面が点灯し、本体を上下にひっくり返すとディスプレイの向きが回転します。

性能や利便性などあまりにもパワー系なモバイルバッテリー。1泊2日などの短期旅行ならこれ1台にまかせても大丈夫そうです。

Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000)
Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000)¥ 15,99220%OFF【クーポン適用で20%オフ】水筒のような形状のボディに超大容量の24,000mAhのバッテリーを搭載。MacBook Air 2020(M1)もフル充電できます。モバイルバッテリーの残量と充電にかかる時間、各ポートの出力といった充電状況を確認できるカラーディスプレイも搭載する変態モバイルバッテリーです
話題の流れ
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています