Xperia X Performanceに電池持ちが悪くなる不具合を改善するアップデートを配信

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/02/26 13:14

Xperia X Performanceに電池持ちが悪くなる不具合を改善するアップデートを配信

ドコモとauが、2016年夏モデルとして6月に発売したソニーモバイル製のスマートフォン「Xperia X Performance」向けに、6月30日からアップデートを配信しています。

アップデートの内容はいずれも「電池持ちが悪くなる場合がある」事象の改善となっています。

Xperia X Performanceに電池持ちの不具合を改善するアップデート

アップデートは、4G/Wi-Fi接続時に設定画面から「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」から可能。auの案内によれば、アップデートの容量は約25MBで、所要時間は約7分間とのこと。このほかにもパソコンでアップデートが可能です。

アップデート後のビルド番号はドコモ版が「35.0.B.2.272」、au版が「35.0.D.0.343」となります。

なお、現時点でソフトバンク版「Xperia X Performance」へのアップデート配信は行われていないようです。(アップデートの必要があるかは不明)

価格:90,072円
月々サポート:-42,120円
実質支払金:47,952円
※機種変更時の価格
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています