2016-09-09 11:18:41
  • トップページ
  • au
  • au、20GBが月額6,000円の「スーパーデジラ」を発表
  • au、20GBが月額6,000円の「スーパーデジラ」を発表

    auが、大容量データ定額サービス「スーパーデジラ」を発表しました。

    「スーパーデジラ」は、ソフトバンクの「ギガモンスター」を追従したもので、動画・音楽・ストリーミングサービスなどリッチコンテンツを利用するユーザー向けのおトクなプラン。

    月額6,000円の「データ定額20」と月額8,000円の「データ定額30」が9月15日より提供されます。

    au、ソフトバンク追従の「スーパーデジラ」を発表

    スーパーデジラとして提供される「データ定額20」「データ定額30」は、通話回数制限無し・5分以内の通話が無料になる「スーパーカケホ」 または 制限なしで音声通話が無料になる「カケホ」を組み合わせることができるプランで、スーパーカケホとデータ定額20を組み合わせる場合、月額8,000円で利用することができます。

    ソフトバンクのギガモンスターと同じくテザリングオプションが月額1,000円(通常は月額500円)となるものの、auのスーパーデジラは2017年4月末まで無料になるキャンペーンが実施されます。また、データ繰り越しに制限もありません。

    【更新】ソフトバンクも同様のキャンペーンとデータ繰り越しの容量制限を取り下げると発表しました

    9月15日からの料金体系

    「スーパーデジラ」の提供開始に伴い、2016年9月14日をもって「データ定額8/10/13」の新規申し込み受け付けを終了するとのこと。既に申し込みしている場合は引き続き利用が可能です。

    9月15日以降の料金体系は以下のようになります。

    基本プランデータ定額プラン
    カケホ(月額2,700円)
    スーパーカケホ(月額1,700円)
    データ定額 1(月額2,900円)
    データ定額 2(月額3,500円)
    ※スーパーカケホとの組み合わせ不可
    データ定額 3(月額4,200円)
    データ定額 5(月額5,000円)
    データ定額 20(月額6,000円)
    データ定額 30(月額8,000円)

    デジラアプリ - データ容量のやりくりに
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー