bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新幹線無料Wi-Fiの使い方を解説。つながらない時の対処方法も

お役立ちコンテンツ

新幹線Wi-Fiの繋ぎ方を解説。使えない時の対処方法も

Credit: Takeshi Kuboki

東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線で利用できる無料Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」が2018年7月にスタートしました。

それまではドコモやauなどキャリアが提供するWi-Fiしかなかったので、SIMフリーのスマートフォンや格安SIMを利用する人にとっては嬉しいサービスです。

この記事では、新幹線の無料Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」の使い方と“ページは開けません。Safariはサーバにセキュリティ保護された接続は確立できませんでした。”と表示されて使えない時の対処方法も解説します。

目次

「Shinkansen Free Wi-Fi」とは?

「Shinkansen Free Wi-Fi」のステッカー

「Shinkansen Free Wi-Fi」はJR東海・JR西日本・JR九州の3社が東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線で提供する無料Wi-Fiサービスです。

登録時にメールアドレスの登録またはTwitterなどSNSで認証するだけで誰でも無料で利用可能。大規模災害時には登録なしでインターネットが利用できます。なお、30分ごとに再認証が必要になります。

サービス開始は2018年7月25日。現在は東京~新大阪~博多~鹿児島中央駅間を走行する一部の新幹線で利用できますが、東京オリンピックが始める2020年の3月までには東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線の全車両で利用可能になる予定です。

無料Wi-Fiが使える新幹線の見分けかた

「Shinkansen Free Wi-Fi」はすべての新幹線では利用できません。2018年7月のサービス開始から順次、整備の完了した車両で使えるようになります。

Wi-Fiを使えるか確認するには、各車両前後のドア横付近にステッカーが掲示されているかを確認しましょう。各駅を発車した時も無料Wi-Fiサービスが使えますとのアナウンスが流れます。

「Shinkansen Free Wi-Fi」のステッカー掲示イメージ

また、東海道新幹線のTwitter公式アカウントでは、前日の14時ごろに「Shinkansen Free Wi-Fi」を提供する列車を案内しています。

「Shinkansen Free Wi-Fi」の通信速度は?

「Shinkansen Free Wi-Fi」の通信速度はサービスを利用している人数等によって異なります。それなりに混雑している場合でも利用している人数の少ない朝などであれば、10M〜20Mbpsを計測するため、YouTubeやHulu、Netflixなどの動画見放題サービスも快適に視聴できます。

「Shinkansen Free Wi-Fi」の通信速度「Shinkansen Free Wi-Fi」の通信速度
お盆明け6時品川発の新幹線で移動中に計測

OSのアップデートやアプリのダウンロードには通信制限が設定されています。アプリのアップデートを行ってもダウンロードの進行状況を示すゲージはまったく進まないので注意しましょう。

無料Wi-Fiと言えども固定回線を利用したサービスではなく、携帯電話の電波を使用しているため、電波状況によって利用できない場合もあります。トンネル内など電波が届いていない場所などでは、通信速度が著しく遅くなったり、サービスがまったく利用できないこともあります。

「Shinkansen Free Wi-Fi」の使い方

Shinkansen_Free_Wi-Fiに接続

Shinkansen_Free_Wi-Fiに接続

利用規約に同意して認証したら完了

利用規約に同意して認証したら完了

つながらない時の対処方法

ページは開けません。Safariはサーバにセキュリティ保護された接続は確立できませんでした。

上記の手順で「インターネットに接続する」をタップしても認証画面が表示されず、“ページは開けません。Safariはサーバにセキュリティ保護された接続は確立できませんでした。”などと表示されてインターネットに接続できないことが多々あります。

これに対処するには 「Shinkansen_Free_Wi-Fi」に接続したあとで“http://www.wifi-cloud.jp/”または“http://www.wifi-cloud.jp/jr_c_shinkansen/ja/01/index.html”にアクセスすると認証画面が表示されるはずです。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2019/09/19
iPhoneの機種変更時にデータ移行・バックアップ・復元する方法

iPhone 11

2019/09/18
再更新:iPhone 11/11 Pro、RAMとバッテリー容量が判明。中国の認証機関から

NTTドコモ

2019/09/18
ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

Apple Music

2019/09/18
Perfume、サブスク解禁。全曲聴き放題に
Recommendこんな記事も読まれています