新幹線無料Wi-Fiの使い方を解説。つながらない時の対処方法も

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/12/28 7:37

新幹線無料Wi-Fiの使い方を解説。つながらない時の対処方法も

新幹線では無料Wi-Fiサービスが利用できます。東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線では「Shinkansen Free Wi-Fi」が提供されていて、東北・北海道・山形・秋田・上越・北陸新幹線などでは「JR-EAST FREE Wi-Fi」が利用できます。

以前はドコモやau、ソフトバンクといった携帯電話事業者が自社と契約するユーザー向けのWi-Fiサービスしか利用できませんでしたが、新幹線の無料Wi-Fiが登場したことによって現在は誰でも無料でWi-Fiサービスを使うことが可能です。

この記事では、新幹線の無料Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」と「JR-EAST FREE Wi-Fi」の使い方に加え、Wi-Fiサービスを利用時に“ページは開けません。Safariはサーバにセキュリティ保護された接続は確立できませんでした。”と表示されて使えない時の対処方法も解説します。

目次

新幹線で利用できる無料Wi-Fiサービス

JRが提供する新幹線車内で利用できる無料Wi-Fiサービスは、乗車する路線によって提供サービスや利用方法が以下のように異なります。

鉄道会社路線無料Wi-Fiサービス
JR東海東海道新幹線Shinkansen Free Wi-Fi
JR西日本山陽新幹線
JR九州九州新幹線
JR東日本東北新幹線
北海道新幹線
山形新幹線
秋田新幹線
上越新幹線
北陸新幹線
中央線特急
JR-EAST FREE Wi-Fi

「Shinkansen Free Wi-Fi」とは?

「Shinkansen Free Wi-Fi」のステッカー
「Shinkansen Free Wi-Fi」のステッカー

「Shinkansen Free Wi-Fi」は、JR東海・JR西日本・JR九州の3社が東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線にて提供する無料Wi-Fiサービスです。

無料Wi-Fiの利用時には、メールアドレスの登録またはTwitterなどSNSを使った認証が必要。登録から21日経過すると再登録が必要になります。なお、大規模災害時には、登録なしでインターネットが利用できます。Wi-Fiサービスは、1日に何度でも利用できますが、1回の接続時間は30分で都度、再認証が必要になります。

2018年7月25日からスタートし、順次整備の完了した車両からWi-Fiサービスの利用が可能でしたが、2020年2月21日に整備が完了。現在は東海道・山陽・九州新幹線の全列車にて、無料でWi-Fiサービスを利用できます。

「JR-EAST FREE Wi-Fi」とは?

「JR-EAST FREE Wi-Fi」のステッカー

「JR-EAST FREE Wi-Fi」のステッカー

「JR-EAST FREE Wi-Fi」は、JR東日本が東北新幹線、北海道新幹線、山形新幹線、秋田新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、中央線特急にて提供する無料Wi-Fiサービスです。

無料Wi-Fiの利用時には、初回のみメールアドレスの登録が必要。登録さえすれば、誰でも無料でWi-Fiサービスを利用できます。Wi-Fiサービスは、1日に何度でも利用できますが、1回の接続時間は3時間で都度、再エントリーが必要です。なお、大規模災害時には、登録なしでインターネットが利用できます。

新幹線の無料Wi-Fiは安全?危険性は?

新幹線の無料Wi-Fiは安全?

新幹線の無料Wi-Fiは、カンタンに利用してもらうことを目的にしているため、高度なセキュリティは使用されていません。

安全ではないため、暗号化されていない(http://で始まるサイトのアドレスなど)サイトにてアクセスして、名前やメールアドレスなどの個人情報やクレジットカードのなどを送信することは絶対にやめましょう。

新幹線の無料Wi-Fiを使って安全にインターネットを使用するのであれば、VPNを利用することが推奨されています。

新幹線無料Wi-Fiの通信速度は?

新幹線無料Wi-Fiの通信速度はサービスを利用している人数等によって異なります。それなりに混雑している場合でも利用している人数の少ない朝などであれば、10M〜20Mbpsを計測するため、YouTubeやHulu、Netflixなどの動画見放題サービスも快適に視聴できます。

「Shinkansen Free Wi-Fi」の通信速度「Shinkansen Free Wi-Fi」の通信速度
お盆明け6時に品川発の東海道新幹線で移動中に計測
「Shinkansen Free Wi-Fi」の通信速度「Shinkansen Free Wi-Fi」の通信速度
春休みシーズンの平日10時に東北新幹線で移動中に計測

なお、OSのアップデートやアプリのダウンロードには通信制限が設定されています。アプリのアップデートを行ってもダウンロードの進行状況を示すゲージはまったく進まないので注意しましょう。

また、新幹線の無料Wi-Fiサービスは、移動通信サービスのため、電波状況によっては利用できない場合もあります。トンネル内など電波が届いていない場所などでは、通信速度が著しく遅くなったり、サービスがまったく利用できないこともあります。

「Shinkansen Free Wi-Fi」の使い方

STEP 1
設定画面を起動

iPhoneの設定画面を表示して機内モードの下にある「Wi-Fi」に進みます

iPhoneの設定画面を表示して機内モードの下にある「Wi-Fi」に進みます

STEP 2
新幹線の無料Wi-Fiに接続

ネットワーク名「Shinkansen Free Wi-Fi」をタップします

STEP 3
Wi-Fiの接続完了

ネットワーク名の横にチェックマークが追加されれば接続完了です

STEP 4
インターネットに接続する

利用規約が表示されたら画面をスクロールして規約に同意し、「インターネットに接続する」ボタンを押しましょう

STEP 5
ログインする

メールアドレスまたはSNSを使ってログインします。“インターネットに接続されました”画面が表示されたら完了です

STEP 6
ネット接続完了

“インターネットに接続されました”画面が表示されたら完了です

「JR-EAST FREE Wi-Fi」の使い方

iPhoneで「JR-EAST FREE Wi-Fi」を利用する

STEP 1
設定画面を起動

iPhoneの設定画面を表示して機内モードの下にある「Wi-Fi」に進みます

iPhoneの設定画面を表示して機内モードの下にある「Wi-Fi」に進みます

STEP 2
JR-EAST_FREE_Wi-Fiに接続

ネットワーク名「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」をタップします

STEP 3
Wi-Fiの接続完了

ネットワーク名の横にチェックマークが追加されれば接続完了です

STEP 4
ログインする

ログイン画面が表示されたら、メールアドレスを入力した後「仮登録」ボタンを押しましょう

STEP 5
仮登録メールの送信

仮登録メールを受信するメールアドレスを確認したら「送信」ボタンを押します

STEP 6
Wi-Fiの接続完了

“Safariで開きますか?”が表示されるので「開く」をタップしたらJR-EAST_FREE_Wi-Fiが利用できます

STEP 7
登録を完了する

なお、「接続完了のご案内」のメール内にあるアドレスにアクセスすると、次回以降の利用時にメールアドレスの入力不要で利用できます

Androidで「JR-EAST FREE Wi-Fi」を利用する

STEP 1
設定画面を起動

Androidの設定画面を表示して「ネットワークとインターネット」に進みます

Androidの設定画面を表示して「ネットワークとインターネット」に進みます

STEP 2
Wi-Fiをオンにする

Wi-Fiの左横をタップして設定に進みます

STEP 3
Wi-Fiをオンにする

Wi-Fiのスイッチをオンにしましょう

STEP 4
JR-EAST_FREE_Wi-Fiに接続

ネットワーク名「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」をタップします。接続が完了したら“ここをタップしてネットワークにログイン”をタップします

STEP 5
メールアドレスの登録

メールアドレスを入力して「仮登録」ボタンをタップしましょう

STEP 6
利用を開始する

入力したメールアドレスを確認して「送信」を選択すると、JR-EAST_FREE_Wi-Fiを利用できます

つながらない時の対処方法

ページは開けません。Safariはサーバにセキュリティ保護された接続は確立できませんでした。

上記の手順で「インターネットに接続する」をタップしても認証画面が表示されず、“ページは開けません。Safariはサーバにセキュリティ保護された接続は確立できませんでした。”などと表示されてインターネットに接続できないことが多々あります。

これに対処するには「Shinkansen_Free_Wi-Fi」または「JR-EAST FREE Wi-Fi」に接続したあとで“http://www.wifi-cloud.jp/”または“http://www.wifi-cloud.jp/jr_c_shinkansen/ja/01/index.html”にアクセスすると認証画面が表示されるはず。

なお、年末年始など利用客が多く混雑している場合はサービスの許容量を超えてまったく繋がらないこともあります。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています