楽天モバイル、ウェブ申し込みでも「AIかんたん本人確認(eKYC)」が利用可能に

bio
Yusuke Sakakura

楽天モバイル、ウェブ申し込みでも「AIかんたん本人確認(eKYC)」が利用可能に

7月5日、楽天モバイルにてオンラインで本人確認が完了するeKYC(電信本人確認)システムを使った「AIかんたん本人確認」がすべてのオンライン申し込みで利用可能になった。

申し込み後、約5分でサービスを利用できる「AIかんたん本人確認」は昨年11月から楽天モバイル公式アプリ限定で提供を開始している。

運転免許証とマイナンバーに対応

携帯電話サービスを利用する際に必要な本人確認手続き。本人確認書類の提示ができないオンライン申し込みでは、本人確認書類をアップロードしたあと書類に記載された宛先に発送した商品を受け取るか、書類をアップロードせず配達員に本人確認書類を提示して本人確認完了としていた。

受け取りまでに2日から1週間程度かかることから利用開始までに時間がかかっていたが「AIかんたん本人確認」の導入によって申し込みからこの期間が大幅に短縮される。

楽天モバイルによれば、eSIM対応製品と「AIかんたん本人確認」を組み合わせて利用することで、申し込みしてから約5分(審査状況により異なる)で携帯電話サービスの利用を開始できるとのこと。

楽天モバイルのeSIM対応製品には、iPhone 12シリーズやiPhone SE(第2世代)、楽天オリジナルのRakuten BIG s/Rakuten Hand/Rakuten BIG/Rakuten Mini、OPPO A73、AQUOS sense4 liteなどがある。

「AIかんたん本人確認」を利用するには、my 楽天モバイルアプリまたはウェブ上のオンライン申し込みを行い、本人確認書類として運転免許証またはマイナンバーカードの表面や厚み、自分の顔を撮影してアプリの案内に従ってまばたきすると本人確認手続きが完了する。

「AIかんたん本人確認」の利用手順

「AIかんたん本人確認」の利用手順

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています