ソフトバンク、のりかえで5Gスマホ・iPhone 11を2万円割引

セール

ソフトバンク、のりかえで5Gスマホ・iPhone 11を2万円割引

ソフトバンクオンラインショップなどで期間限定のキャンペーン「web割」がスタートした。

期間中、のりかえなど条件を満たすと端末代金から21,600円が割り引かれる。

オンラインまたは電話購入で割引

「web割」はソフトバンクオンラインショップまたは電話でスマートフォンが購入できるソフトバンク電話店にて、対象機種にのりかえてデータ使用量が少ない月は自動で割引される新料金プラン「メリハリプラン」に加入すると機種代金が21,600円割引されるキャンペーン。

対象機種には3月27日に発売される5Gスマートフォン「AQUOS R5G」や「ZTE Axon 10 Pro 5G」、「iPhone 11」、「iPhone 11 Pro」、「Pixel 4」、「Pixel 3a」などの人気・注目機種も含まれている。

「web割」でiPhone 11を購入する場合

「web割」でiPhone 11(64GB)を購入する場合

例えば、web割を利用して「iPhone 11」の64GBモデルを購入すると89,280円の機種代金が67,680円になる。さらに、月額390円の「トクするサポート」に申し込んで25ヶ月目に端末を返却し、新機種に買い換えると半額の33,840の支払いが不要になる。

端末価格1,410円 x 48回
(67,680円)
負担金1,410円 x 24回
(33,840円)

トクするサポート」に加入して25ヶ月目に指定機種の購入および端末を返却した場合の支払額です

「web割」まとめ
  • 期間
    • 2020年3月12日から終了日未定
  • 内容
    • 機種代金から21,600円を割引
  • 条件
    • ソフトバンクオンラインショップまたはソフトバンク電話店で購入すること
    • ソフトバンク電話店での一括販売は対象外
    • 対象機種を自宅受け取りで購入
    • 他社からのりかえ(MNP)すること
    • 「メリハリプラン」に加入すること

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超

au

2021/02/25
au、新プラン3月1日開始。最大2,070円値下げ、Netflixも価格改定

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始

au

2021/02/25
povo、23日開始。対応機種はiPhone 8以降、早期契約で家族割カウント
Recommendこんな記事も読まれています