bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • ドコモ、Windows 7をOSに採用した「F-07C」を7月23日に発売!

  • NTTドコモはPC向けのOS、Windows 7を採用した「F-07C」を7月23日(土)に発売することを発表しました。

    「F-07C」は、Windows 7を搭載しながらiモードにも対応したモデルで端末の側面に配置されたキーにてOSの切り替えが可能。2種類のOSが1つのハードウェアを共有する形となります。

    Windows 7モードの駆動時間は2時間とかなり短め。

    採用されるOSは「Windows 7 Home Premium SP1」の32bit版となります。CPUは1.2GHzの「Atom Z600」を搭載しますが、動作クロック数は600MHzに制限されます。

    ハードキーにはQWERTYキーボードとトラックボールが採用され、ディスプレイはタッチパネルディスプレイとなっています。

    また、赤外線通信とBluetoothはiモード時のみ利用が可能で他にもおサイフケータイやiモードメール、iチャネル、iコンシェルをサポートしています

    気になる端末の重さは約218gと最近の携帯電話としてはかなり重い部類に入ります。バッテリーの持ち時間は連続待受時間が約600時間で連続通話時間は370分、Windows 7モードでの駆動時間は2時間とかなり短いため、メインはiモードでたまにWindows 7モードで利用するという形になるでしょうね。

    端末の価格は月々サポートの適用価格が4万円半ばになるようです。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー