bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • NTTドコモ、「PlayStation Vita」で利用出来るプリペイドプランを発表。

  • NTTドコモは9月14日にソニーから発表された「PlayStation Vita」の3G/Wi-FIモデルで利用可能なデータ通信専用プリペイドプランを発表しました。

    定額データプランの利用も可能。

    情報元:報道発表資料 : データ通信専用プリペイドプランを提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

    NTTドコモが提供するデータ通信専用のプリペイドプランは「プリペイドデータプラン 20h」と「プリペイドデータプラン 100h」の2つのプラン。

    「プリペイドデータプラン 20h」は980円を支払うことで30日限定で20時間の3G通信を利用できるプランで通信速度は下り最大128Kbps、上り最大64Kbps。
    「プリペイドデータプラン 100h」は4980円を支払うことで180日限定で103時間の3G通信を利用できるプランで通信速度は下り14Mbps、上り最大5.7Mbps。

    この他にも利用料金の他に契約事務手数料の2100円がかかり、プランの更新はNTTドコモの専用サイトにアクセスすることで手続きが行えます。
    利用料金の支払方法はクレジットカードとドコモのケータイ払いの2通りが選択できるとのこと。

    さらに、キャンペーン期間中は「PlayStation Vita」にデータ通信利用料金と事務手数料を支払ったドコモのUIMカードが同梱されており、購入してすぐに3G通信が行えるようです。

    ゲームは携帯電話と異なって毎月必ず3G通信を頻繁に行うものではないため、確かにプリペイドプランは良いかもしれませんね。ネットからプランの更新ができる点も好印象です。

    ちなみに「PlayStation Vita」では「定額データプラン」を利用することも可能で、プリペイドプランの様な更新手続きがメンドクサイという人はそちらを利用した方が良いでしょう。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • 匿名
      No.8529

      速度や価格を考えたら、Bモバの
      イオンプランの方がお徳かな

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー