2013-02-09 11:41:18
  • トップページ
  • iOS
  • iOS6.1にバッテリーの持ち時間が悪くなるとの報告。確かに悪いような・・・

  • 1月29日にリリースされた「iOS6.1」、文字入力中に画面ロックし、スリープモードから復帰するとアプリが強制終了するなどの不具合が解消されましたが、バッテリーの持ち時間が短くなる問題が報告されているようです。
    情報元
    Apple’s iOS 6.1 reportedly causing 3G and battery issues for some iPhone users

    そういえば一晩で11%になってた・・・

    AppleInsiderによると、iOS6.1にアップデートしたユーザーからの報告として、改善されたという声とたった一晩で35%も減ったという声が挙がっていると伝えています。

    昨日まではあまり気になりませんでしたが、今日の午前3時に就寝し、午前10時にバッテリー残量を確認したところ11%まで減っていました。午前3時時点でバッテリー残量の詳細は確認していないものの、バッテリーのアイコン20%以下を示す赤色ではないことは確認していました。

    ただ、著しいバッテリーの減りを確認したのは今回のみなので、環境によるのかもしれませんね。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iOSの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー