bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • 共通
  • GoogleとYahooの携帯検索サイトどちらが優秀なのか?
  • 大きく分けて携帯版のポータルサイトにはYahoo!モバイルとGoogleがあります。

    皆さんはどちらで検索していますか?
    シェアはYahooが圧倒的ですが、総合的にどちらが上なのか実証してみました。
    Yahoo!モバイルについて

    トップページには結構広告が見られます。

    検索ボックスの他にもニュースやショピング、オークションなどがカテゴリに整理されいます。他にも株価、派遣、SNS、掲示板、豆知識など豊富なコンテンツがありますね。


    Yahooには使えるコンテンツが豊富にあります。
    私が良く使うものは路線情報と豆知識ですね。路線情報はその名の通り運賃や電車の時間などが検索できます。


    豆知識はもう豆といえないほどの知識が検索できます。
    流行についていけない人など利用すると多少はついていけるようになるかもしれませんよ^^


    次に検索サービスですがトップページ同様検索ページにもスポンサーサイトが見られます。試しに「携帯」で検索してみたところ「ソフトバンクモバイル」が1件目に出てきます。その後にNTTドコモやKDDIが続くと思いきや小説サイトが・・・NTTドコモやKDDIは見られませんでした。

    Googleについて

    こちらはいたってシンプルです。トップページ最上にはGoogleロゴがあり、トップページには広告がひとつもありません。


    Googleで使えるコンテンツはブックマークしておくと便利なサイトでも紹介しましたがGoogleローカルですね。

    他にも乗り換え検索やGoogleニュースなどが見られます。
    乗り換え検索はYahooよりも比較的簡単に少ないクリック数で検索することができます。Googleニュースはβ版ということもあってかすこしテキストが多すぎて見にくいような気がしますが、ニュースを流し読みしたい人には最適かもしれません。


    検索サービスには広告が見られますが目立たないものになっていますね。

    検索に引っかかる件数もGoogleの方が比較的多いみたいです。
    試しに「携帯」で検索してみると携帯のキャリア名は一切でてきませんね。ニュースサイトが表示されます。


    YahooとGoogleの使い分け

    YahooとGoogleどちらが優れているのか一言では言い切れません。

    YahooにはYahooのGoogleにはGoogleのいいところがあります。
    検索サービスのみで言えばGoogleの方が広告数も少なくシンプルにできているので見やすく使いやすいかもしれませんが、シンプルすぎて使いにくいという人もいると思います。
    Googleの方が文字が大きく表示されるのでYahooは少し見にくいといったことも言えるでしょう。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    共通の人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー