bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2013-05-28 11:45:00
  • トップページ
  • Apple Watch
  • iWatchは2014年後半までリリースされないーアナリスト予測
  • iWatchは2014年後半までリリースされないーアナリスト予測
    Photo By Brett Jordan
    久しぶりのiWatchネタですね。KGI SecuritiesのアナリストであるMing-Chi Kuo氏がAppleが開発しているウェアラブルデバイス「iWatch」の製造が2014年後半にずれ込む可能性があるとレポートしています。

    iOS7の開発遅れがiWatchの製造にまで影響?

    AppleInsiderによると、Kuo氏はAppleがiOS7の開発に取り組んでおり、開発のリソースが不足していることから「iWatch」の製造が遅れるとレポートしたと伝えています。
    Unlike other analysts, Kuo, who has a proven track record in accurately predicting Apple’s product rollouts, believes Apple will ramp up production in the second half of 2014, a period more than one year later than current estimates.

    引用元:Apple’s ‘iWatch’ to come in late 2014 with focus on biometrics, analyst says

    具体的な時期としては、製造時期の開始を2014年後半としています。今から1年以上・・・。相当遅れるということですね。

    iWatchに生体認証搭載との噂も

    ちなみに、Appleが買収したAuthenticが保有する生体認証の技術を「iWatch」にも投入するとレポートしたようです。iPhone5Sにも指紋認証が搭載されると噂されていますが、AppleにはiPhone、iPad、Macといった製品に生体認証を付与する計画もあったりするのかもしれませんね。

    iWatchであれば、脈を取ったりしてよりライフログを記録できるものになるのかもしれませんね。ライフログガジェットには「Fitbit」がありますが、iWatchはiPhoneとも連携してもうちょっと高機能な感じになりそうですが。


    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Apple Watchの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー