2016-10-19 12:11:28
  • トップページ
  • NTTドコモ
  • ドコモのオリジナル格安スマホ「MONO MO-01J」が12月発売〜2016年冬モデル
  • ドコモのオリジナルスマホ「MONO MO-01J」が月発売〜2016年冬モデル

    ドコモの2016年冬モデルとしてZTE製「MONO MO-01J」が発表されました。発売日は12月上旬と案内されています。

    ドコモのオリジナルスマホが登場。低価格スマホとして発売

    ドコモ初のオリジナルスマートフォンとして「MONO MO-01J」が登場しました。「MONO」の由来は「もの」「ひとつの」「ドコモの」で、手に取る全ての人にとって、大切な「もの」になれるよう、細かいところまで丁寧につくったという意味が込められているとのこと。

    「MONO MO-01J」はローエンドの位置づけでスペックは控えめで、ドコモオンラインショップの販売価格は一括648円とのこと。

    超低価格で販売されるものの、ボディは裏表を強化ガラスで挟み込み、電源キーや音量キーにはアルミニウムを採用するなど、高級感・高品質とは言わないまでも安っぽさはありません。

    ディスプレイは約4.7インチ/HD(1,280×720ピクセル)のコンパクトサイズで片手での操作やポケットに入るちょうどいいサイズ感。利き手とは反対方向の「戻る」「履歴」ボタンに指が届きにくい場合は設定から入れ替えることで快適に操作できます。

    使いやすさにもこだわった点としては、iPhoneのようなマナーモードスイッチを搭載することでカンタンに着信音や操作音をミュートにできるほか、キャップレス防水に対応し、ストラップホールも備えます。

    電池持ちは2,440mAhのバッテリーを搭載することで3日持ちを実現。災害時などに役に立つ非常用節電モードにも対応しています。

    なお、おさいふケータイやワンセグ、フルセグは利用できません。

    価格:32,400円
    端末購入サポート:-31,752円
    実質支払金:648円
    ※機種変更時の価格

    スペック

    MONO MO-01J
    OSはAndroid 6.0
    サイズ約136×69×8.8mm
    重さ138g
    ディスプレイ4.7インチ
    HD(1,280×720)
    TFT液晶
    ゴリラガラス3
    プロセッサQualcomm Snapdragon 617
    1.5GHz×4、1.2GHz×4
    オクタコア
    ストレージ16GB
    メモリ2GB
    カメラ1,330万画素 / 490万画素
    バッテリー2,440mAh
    防水・防塵IPX5/7、IP5X
    通信速度受信時最大150Mbps / 送信時最大50Mbps
    周波数帯LTE:Band 1/3/19/21
    3G:Band 1/4/5/19
    2G:850/900MHz、1.8GHz/1.9GHz
    Wi-Fi802.11 b/g/n
    VoLTE
    ビデオコール非対応
    Bluetooth4.1

    My docomo
    無料
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー