bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • VAIOスマートフォン
  • 2万4800円、OSにAndroid搭載の「VAIO Phone A」が4月7日発売
  • 2万4800円、Android搭載の「VAIO Phone A」を4月7日発売

    VAIOが、OSにAndroidを搭載した「VAIO Phone A」を4月7日に発売すると発表しました。販売価格は24,800円と案内されています。

    「VAIO Phone A」の特徴

    「VAIO Phone A」は、昨年発売されたVAIO Phone Bizと同じハードウェアでOSがWindows 10 MobileからAndroid 6.0.1に変更されたモデル。

    OSの変更によって、2枚のSIMを挿入して2回線の着信を同時に待ち受けできる「デュアルSIM・デュアルスタンバイ」(DSDS)とドコモのVoLTE、キャリアアグリゲーションに対応。なお、SIMカードスロットはmicroSIMとnanoSIMで、nanoSIMはmicroSDとの同時利用ができません。

    2万4800円、Android搭載の「VAIO Phone A」を4月7日発売

    販売価格は24,800円。VAIOストアで販売されるほか、LINEモバイルなど格安SIM事業者が取り扱いを発表しています。発売日は4月7日で3月30日9時から予約受付が開始されます。

    VAIO Phone Aのスペック

    ディスプレイは5.5インチ、1,920×1,080ピクセルのフルHD液晶。プロセッサはSnapdragon 617の1.5GHz+1.2GHzのオクタコアプロセッサ、3GBのメモリ、16GBのストレージ、最大64GBのmicroSDに対応します。カメラは約1,300万画素と500万画素のインカメラを搭載します。

    対応バンドはLTEがBand 1/3/8/19/21、W-CDMAがBand 1/5/6/8/11/19。LTEのキャリアアグリゲーションはBand 1/19、Band 1/21、Band 3/19に対応。通信速度は下り最大225Mbps、上り最大150Mbpsになります。Wi-Fiは802.111 a/b/g/n/acに対応します。

    バッテリー容量は2,800mAhで連続待受時間は約500時間、3Gでの通話時間は約660分。充電にはmicroUSBを利用します。センサーはGPS、地磁気、ジャイロ、加速度を搭載。赤外線、NFC/FeliCa、防水・防じん、急速充電は非対応です。

    ボディは高い質感と堅牢性を両立したアルミ削り出しで、PC同様の厳しい落下試験と耐衝撃試験をクリアしています。サイズは約156.1×77×8.3mmで重さは167g。

    2万4800円、Android搭載の「VAIO Phone A」を4月7日発売

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    VAIOスマートフォンの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー