2016-09-02 07:30:18
  • トップページ
  • Xperia X
  • ソニー、5.2インチのフラグシップ「Xperia XZ」を発表。日本でも今秋以降に発売
  • ソニー、5.2インチ/USB-Cのフラグシップモデル「Xperia XZ」を発表。日本でも今秋以降に発売

    ソニーモバイルがフラグシップモデルのスマートフォンXperia XZを発表しました。発売日は10月以降で、日本でも今秋以降に発売されることが決定しています。

    5.2インチのフラグシップモデル「Xperia XZ」が発表。10月以降に発売へ

    Xperia Xシリーズは、全て5インチのディスプレイを搭載したモデルでしたが、今回発表された2機種は画面サイズにバリエーションを持たせたモデルとなります。

    まさかの非防水、Xperia X Compact発表。4.6インチ/指紋認証/USB-C

    フラグシップモデルに位置づけられる「Xperia XZ」は、発売済みのXシリーズの5.0インチよりも大きい5.2インチのフルHD(1,920×1,080ピクセル)ディスプレイを搭載したモデル。

    最大の特徴はトリプルイメージセンシング技術によって大幅に進化したカメラで、新たに搭載されたレーザーオートフォーカスで暗所でも高速・高精度のオートフォーカスが可能に、さらに「RGBC-IRセンサー」によって、さまざまな光源環境でも忠実な色味を再現できます。

    まさかの非防水、Xperia X Compact発表。4.6インチ/指紋認証/USB-C
    暗所でも高速なレーザーオートフォーカスと忠実な色を再現するセンサーを搭載

    カメラの動画撮影ではスマートフォンとして初の5軸手ブレ補正を採用したことで、手ブレ補正効果が向上しています。

    さらに、Xperia Xシリーズで導入されたバッテリーの寿命を最大2倍に延長する技術「Battery Care」も強化されました。

    ほとんどのユーザーは寝る前にスマートフォンを充電していますが、100%の状態でスマートフォンを充電し続けることはバッテリーにダメージを与え、寿命を縮めます。そこで、Battery Careはユーザーの起床時間を学習して90%まで充電した段階で一時停止し、起床時間に100%にすることでバッテリーの劣化を防ぐというものです。

    まさかの非防水、Xperia X Compact発表。4.6インチ/指紋認証/USB-C
    Battery Careの充電イメージ

    ボディのデザインには変更がないものの、素材は高輝度・高純度のアルカレイド金属を採用。ボディカラーは「ミネラルブラック」「プラチナ」「フォレストブルー」の3色展開となります。

    ソニー、5.2インチ/USB-Cのフラグシップモデル「Xperia XZ」を発表。日本でも今秋以降に発売

    Xperia XZのスペック

    Xperia XZ
    OSAndroid 6.0
    サイズ146 x 72 x 8.1 mm
    重さ161g
    ディスプレイ5.2インチ / フルHD(1,920×1,080ピクセル)
    メインカメラ2,300万画素
    トリプルイメージセンサー
    プレディクティブハイブリッドオートフォーカス
    1/2.3 Exmor RS fo mobile
    5倍クリアズーム
    フルHD動画
    フロントカメラ500万画素
    1/3.06 Exmor RS for mobile
    F2.0
    バッテリー2,900mAh
    プロセッサQualcomm Snapdragon 820
    2.2GHz
    クアッドコア
    64-bit
    メモリ(RAM)3GB
    ストレージ32GB/64GB
    microSD最大256GB
    指紋認証
    防水
    SIMシングル・デュアル/nanoSIM
    ボディカラーミネラルブラック/プラチナ/フォレストブルー

    Xperia™ Lounge Japan
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Xperia Xの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー