W42CA-タフネス性を追求したCDMA 1X WIN対応G’zOne

au

W42CA-タフネス性を追求したCDMA 1X WIN対応G’zOne


G‘zOneシリーズ初のCDMA 1X WIN端末。

耐水・耐衝撃性の「タフネス性能」を備え、207万画素オートフォーカス付きカメラや外部メモリなどにもしっかり対応した、最強のタフネスWIN。

スペックは続きからどうぞ♪


ボディカラーの展開から単純に“タフ”なだけでなく、よりスマートな印象に。
一方、常時表示が可能な円形のモノクロサブディスプレイ「マルチサークルディスプレイ」や電子コンパスを搭載するなど、Type-Rの個性的なスペックはちゃんと受け継がれている。

携帯総合研究所W42CAまとめスペック

■サイズ
・約53×117×29mm

■重さ
・約155g

■メインディスプレイ
・2.4インチ(240×320ドット)
・最大65,000色

■サブディスプレイ
・約1.0インチ(100×100ドット)
・丸型モノクロ液晶

■連続通話時間
・約190分

■連続待ち受け時間
・約240時間

■カメラ機能
・アウトカメラ
207万画素CMOSカメラ
AF対応
「ビジネスショット」機能

・インカメラ

■外部メモリ
microSDカード

■ボディカラー
・ボルケーノオレンジ
・マナウスグリーン
・グレイシャーホワイト

6月下旬発売予定

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Google Home/Nest

2021/02/27
新型Nest Hub、Soliチップ搭載で空中ジェスチャに対応か

NTTドコモ

2021/02/27
ahamo、音声定額込みで料金値下げか。週明けにも発表

ニュース

2021/02/26
キャリアメール持ち運び、総務省「ahamoも対象にすべき。来夏までの実現が適当」

au

2021/02/26
ドコモとKDDI、解約手続きページを検索結果から除外。総務省指摘で修正
Recommendこんな記事も読まれています