bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、au design projectや直感コントローラーなど新技術を出展。

au
au、au design projectやE30HTを出展。
本日より開催されている「CEATEC JAPAN 2008」にて、auがau design projectとヤマハデザイン研究所がコラボレーションしたコンセプトモデルや新技術として直感コントローラーなどを出展しました。

アタッチメントを付け替えることで電子楽器として使用できる「Band in my pocket」や4つ面で構成され、折りたたむことで通常の携帯電話や音楽プレイヤー、DJ機能などに変化する「Box to play」など6つのコンセプトモデルが「ガッキ ト ケータイ」という名を設けた展示コーナーで展示されました。

また、au design projectのコンセプトモデルとしては「SOUP」、「gem」、「voyage」が公開されています。

直感コントローラや実空間透視ケータイなどの技術も!

【CEATEC JAPAN 2008】 au design projectの新端末が並ぶKDDIブース

この記事によれば、本日より幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2008にて、au design projectとヤマハデザイン研究所とのコラボレーションケータイやau design projectのコンセプトモデル、直感コントローラーなどの新技術を公開しました。

au design projectとして公開されたのは、ソーラーパネルを備え太陽光充電に対応した「SOUP」や「voyage」、「gem」の3モデル。

そして、新技術として公開されたのが実空間透視ケータイに搭載された直感的な場所表示ができるアプリケーション。このアプリケーションは、6軸センサーとGPSを使うことで携帯電話を向けた方向にある目標の喫茶店やレストランなどを表示するとのこと。

また、6軸センサーを搭載していなくても携帯電話の動きを感知する「直感コントローラー」。端末のカメラ機能を使って携帯電話をどの方向に傾けたのかを感知し、出力する。「文字入力UI」ではiPhone 3Gのフリック入力のような文字入力が可能になるようです。

携帯電話で文字を入力する際にはディスプレイに表示されている文字を確認しつつ、文字を入力するので端末を振りながら文字を入力するのはちょっと使いにくいかもといった感じなんですが、NTTドコモが公開した「セパレートケータイ」との組み合わせならちょっとは使いやすくなるかも知れないですね。

実空間透視ケータイや直感コントローラーなどは実用化される可能性高そうですねー。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2019/09/21
Pixel 4、新色はまた変な名前「オーソーオレンジ」か

iPhone 11

2019/09/20
iPhone 11の操作方法・使い方まとめ

iPhone 11

2019/09/20
iPhone 11 Pro/Pro Maxの価格・料金を比較。最も安いキャリアは?

iPhone 11

2019/09/20
ソフトバンク銀座で「iPhone 11」発売セレモニー。広瀬すず登場
Recommendこんな記事も読まれています