NTTドコモ、SH-01AとN-01A、N-02Aと謎の端末がJATE通過。

NTTドコモ

NTTドコモ、SH-01AとN-01A、N-02Aと謎の端末がJATE通過。


NTTドコモの2008年秋冬モデルと見られる「x0A(907i)シリーズ」のNEC製「N-01A」と「N-02A」、シャープ製の「SH-01A」がJATEを通過しました。

3つの端末は既にFCCを通過しており、GSMに対応していることなどがわかっています。

FOMA UMO2-KOという謎の端末も通過。

JATE 財団法人電気通信端末機器審査協会

JATEが本日公開したJATE認証通過端末によると、今回JATEを通過したNTTドコモの端末は「N-01A」と「N-02A」、「SH-01A」、「FOMA UMO2-KO」の4機種となっています。

「FOMA UMO2-KO」というのはユビキタスモジュールといってNTTドコモが法人向けに提供し、FOMA通信を行うための端末に組み込む部品です。

FOMA UMO1-KO」の後継機と思われます。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2021/01/26
「Anker PowerCore Fusion 10000」レビュー。容量倍増モバイルバッテリー+充電器

スマホのアクセサリ・グッズ

2021/01/26
復活。モバイルバッテリー+充電器「Anker PowerCore Fusion 10000」が発売

Apple Watch

2021/01/26
噂:Apple Watch Series 7、無採血で血糖値の測定可能に?

LINE Pay

2021/01/25
スターバックス、PayPayとLINE Payのコード決済に対応
Recommendこんな記事も読まれています