bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

W64SH – 3.5インチFWVGAのスライドAQUOSケータイ。

au
W64SH - 3.5インチFWVGAのスライドAQUOSケータイ。
2008年秋冬モデルとして発表されたシャープ製の「W64SH」は、3.5インチのFWVGAのメインディスプレイを搭載したスライド型のAQUOSケータイ。

今回は、AQUOSケータイとして初めてスライド機構を採用。今回採用されるスライド機構はソフトバンクモバイルの「921SH」が採用していた「FULLFACE」と呼ばれたものと同様なものを採用。メインディスプレイには3.5インチのNewモバイルASV液晶を搭載。タッチパネルではなく、操作は光TOUCH CRUISERで行う。

ワンセグは15fpsから30fpsにフレームレートを向上し、なめらかに視聴できる「なめらかモード」を搭載。
加速度センサーを採用することにより本体を閉じている時に傾きに応じて横全画面表示に切り替わる機能を搭載しています。

シャープ独自の機能を詰め込んだケータイ。

W64SHのスペック。

■サイズ
・約53×116×16.1mm

■重さ
・約144g

■メインディスプレイ
・約3.5インチ
・FWVGA(480×854ドット)
・約26万色表示
・NewモバイルASV液晶

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・有効約520万画素CMOSカメラ
・29mm相当の広角撮影
・オートフォーカス対応
・フェイスフォーカス対応
・手ブレ補正機能

■サブカメラ
・-

■連続待受時間
・約260時間

■連続通話時間
・約240分

■備考
・KCP+
・LISMO Video
・au BOX連携
・au Smart Sports Run&Walk
・EZナビウォーク
・ワンセグ
・EZ助手席ナビ
・安心ナビ
・災害時ナビ
・FMトランスミッター
・FMラジオ
・IrSimple
・au oneガジェット
・Felica
・光TOUCH CRUISER
・名刺リーダー
・テキストリーダー
・Bluetooth
・DBEX
・マルチディスプレイ
・バイリンガル機能
・グローバルパスポートCDMA
・データフォルダ:約740MB

■ボディカラー
・アースグリーン
・マーズレッド
・ギャラクシーブラック

■外部メモリ
・microSDカード

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

通りすがりのものです へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2020/10/27
AirPods Studio、ヘッドバンドに問題発生で延期。交換不可に?

AirPods

2020/10/26
AirPods 3、短いステム(うどん)に変更か。AirPods Pro 2はステム廃止の噂

NTTドコモ

2020/10/26
ドコモ、2020-2021冬春モデルを11月5日に発表。Xperia 5 IIなど登場か

iPhone 12

2020/10/26
MagSafe充電器、ケースに跡が付く可能性。人気のウォレットケースは外す必要あり
Recommendこんな記事も読まれています